札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

9ヶ月

私は映画が大好き!
多いときで、映画館には月に5~6回行き、
レンタルDVDで週に2本見ていた。

妊娠してからも、疲れやすいことをのぞけば体調も悪くないので
気分転換に映画を見ることが多いです。

ただ、映画の好みが変わったかな。
というか、悲しすぎたり、グロテスクなものは避けるようになった。
だって気分が悪くなったら赤ちゃんにも影響があるような気がして。
なので、9・11事件を描いた「ワールドトレードセンター」や、
第二次世界大戦中の人間魚雷の悲惨な話「出口のない海」は
普段なら見たいと思う映画だけど、見ないことにした。

そんなわけで、かるーいノリで見られるラブコメちっくなものを
選ぶようになりました。

そういえば妊娠ものの映画があったな…ということで、
ヒュー・グラント主演の「9ヶ月」をレンタルしてきました。

アメリカと日本では妊娠月数の数え方が違うらしく、
アメリカでは9ヶ月で生まれてくるのね。
まぁ、まだ受精が成立してないのに「1ヶ月目」と数える日本式も
最初びっくりしましたけど。

【9ヶ月】 ストーリー


オキラクゴクラクに最愛の恋人と5年同棲してた主人公、
恋人が妊娠したことでパニックに!
「子供なんてモンスターだ!今のままでじゅうぶん幸せなのに!」
うんうん、気持ちは分かる。
なかなか踏ん切りがつかず、結婚も申し込まない彼に
アイソをつかして彼女は出ていっちゃう。「一人で育てるわ…」

そんなとき、彼の心を動かしたのは…
なんだと思います!?

産婦人科にもらった、胎児の超音波映像のビデオだったのです!
初めてドクドクと脈打つ胎児の心臓を見て
彼は突然父性に目覚めるのでした…。

そのあとは予想通りの展開です。

なんか、ベタすぎて笑える映画なのですが、
このDVDを見た同じ日に、私も病院からビデオを
もらったばかりだったので驚きましたー!
そして旦那は今出張しているので、まだ見せてないんです。

もし見せたら、この映画の主人公みたいに感動してくれるかなー。
[PR]
by vermilionhome | 2006-10-18 15:19 | 映画・本・音楽・スポーツ