札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

胆石?その後。

さて、先日の6ヶ月検診での出来事。

性別が分かって私は有頂天になっていたんだけど、
聞きたいことは聞かなくちゃね。
大学出たばっかりみたいな若い医者で、いまいち頼りない印象だけど、
この病院ではお医者さんを選べないから仕方ない。

「あの~右わき腹から背中にかけて痛くて、胆石じゃないかと思うんですけど…」

って言ったら、触診もしないで(まあ専門が違うから見ても仕方ないのよね)

「内科に紹介状を書く事もできますけどー
仮に胆石だったとしても、妊娠中は大きな治療は出来ませんよ。
胆石かどうかの判断も、エコー(超音波)は出来るけど、
レントゲンやCTスキャンは妊娠中は出来ませんからねぇ」

と言われました。

目の前にエコーがあるんだからさーちょっと胆のうに当ててみてくれないかしら。
と思ったけど…口には出せず…。
産婦人科医が胆のうを見て石があるかどうか分かるのかなぁ。

このときすでに11時を回っていて、初診は午前中しか受け付けない
総合病院なので、今から内科にかかるのは無理。
また別の日に来て、1~2時間待って診断を受けることになるのね。
そして胆石と分かっても治療は出来ない…。


じゃあ、我慢しよっとヽ(・∀・;;)ノ

幸いにも悶絶するほどの痛みでもないし…。

「あのー胆石で死ぬ人いますか?」って聞くと
「いません」とあっさり言われたし。

「妊娠中は胆石になりやすいんですか?」と聞くと
「さあ聞いたことありませんねぇ」とにべもない答え。

しかし私はインターネットを駆使して調べて知っていた。
妊婦は胆石になりやすいらしい。というか元々持っていた胆石が悪くなりやすいらしい。
あと、全く治療は出来ないわけじゃなくて石を散らす?薬は飲めるんだけど、
その薬で治る割合は3割くらいなんだって。

若い医者、勉強不足なんじゃなーい?

なーんてネットの知識を披露するのも馬鹿馬鹿しいのでやめといたけど。

そんなこんなで診察が終わり、外待合室で待っていると
(もうここまでで1時間半以上経っている)
看護婦さんに呼ばれて
「心音チェックされてないわよね?おっぱいも見せてないわよね?」と言われ、
二つともしてないことを伝えると、
そのベテラン看護婦は大きくため息をつき、
「ごめんなさい、必要な診察終わってなかったから、もう1回診察室入ってもらうわ」

そう、どうやら若造の医者、全然ダンドリ分かってなかったらしい…。
そしてベテラン看護婦さんにも「やれやれ、またあのセンセイだわ」と
思われてることがなんとなく分かり、
「やっぱりアイツ、頼りないんだ」と思ってしまったのだった( ̄ー ̄)

そんでもう一度呼ばれるまで待つこと10分ほど。
私の心音に雑音がないか、そして乳首の形をチェックされたのだった。
これだけで30分以上時間のロスだよぉ。
どうでもいいけど乳首チェックって、内診より恥ずかしくないですか?
[PR]
by vermilionhome | 2007-01-12 10:25 | 病院