札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拾う神あり

今日は久しぶりのマタニティヨガの日!
先週は旦那の風邪のため休み、
先々週は体がだるくてさぼっちゃったので、
今週こそ!!と前の日から気合十分で行ってきました。

久しぶりだけあって体のすみずみまでほぐされて、
最後の方には、細胞の一つ一つが深ーい呼吸をしているような
そんな時間を過ごせました♪
お腹のくり坊も大喜びで普段よりうにゅうにゅ動いているようです。
私が気持ちがいいと、くり坊にも酸素がいっぱい運ばれるんだもんねー。

このマタニティヨガは助産院が主催なので、
ヨガの先生のほかに、必ず助産師さんがいてくれるんです。
ヨガの最後に、助産師さんに質問できる時間があるのが嬉しい。

そんで私は今日ずーっと気になっていたことを聞きました。

「今入院グッズなどを準備しているんですけど、
 産褥ニッパーなるものは、必要なんですかね?
 私予定帝王切開なんですけど、つけられるんでしょうか?」

すみません、くだらない質問で…。
でも、いろんなマタニティ雑誌や通販雑誌を見たり、
ミクシィの出産・育児コミュニティなんかを見たりしても、
「産後すぐに、ゆるんだ骨盤をひきしめることは重要!」とか
「帝王切開の傷もニッパーで締めれば治りが早い」って
書いてあったもんで…。ホントに必要なのかなぁって。

そしたら助産師さん、即座に
「そんなものいらないわよ~。っていうか傷が痛くてつけられないわよ!
 体型戻しは、退院してからで十分!」だって。
やっぱね~。

それから、昔と違って今は帝王切開でも、動けるようになったら
動いたほうがいいんだそうです。
もちろん傷は痛いので、痛み止めは早め早めにどんどん打ってもらい、
授乳でもお散歩でも、したほうがいいそうです。
痛み止めを我慢してしまうと、痛みを体が覚えてしまって
恐怖感で、細胞が縮んでしまうんだって。
だから遠慮せず痛み止めは打ったり飲んだりしたほうがいいって。

さらにさらに
「雑誌なんて広告の固まりだからね~
 育児グッズだとか、信じすぎないほうがいいわよ!」とも。

そのヨガには経産婦さんも来ているので、みんなそれは頷いていた。
「買ったものの、使わないものが多かったー」って。

そして駄目もとで、
「助産院で 両親教室 やってないですかね?
 区の無料の教室、定員いっぱいだって言われて…」
と訴えてみると、なんと!!

「有料ですけど個別でいつでもやりますよ~」
言ってくれるではありませんか♪
まさに捨てる神あれば拾う神あり~。
旦那と日にちを相談して、来月にでも予約することになりました♪
ちなみに1時間1500円で、教室の内容も
「知りたい事を教えてくれる」方式とのこと。
これはラッキー♪

このヨガ教室を教えてくれた先輩ママ友に心から感謝しました。
助産院のHPはこちら→とも子助産院
ヨガ以外にもいろんな活動をしています。産後もお世話になろうっと♪
[PR]
by vermilionhome | 2007-02-22 19:33 | 体の変化(妊婦編)