札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ムーンライトマイル

e0105174_10364762.jpg

赤子が生まれたら、何年も映画なんて見られないだろうと思っていたのですが、
意外や意外、早くも映画鑑賞しました。
といっても、BSで放送していたものを録画して、あとから見ただけ。
でも、これ育児中の人にオススメの方法かも。
映画館には赤子連れでは入れないし、
DVDをレンタルしたとしても、返却日までに見終わるかどうかまだ自信がない。
でもテレビ放送を録画したものなら、お金もかからないし、
何日も見られなくても返却する必要もなし。
BSならノーカット(だよね?)、字幕スーパー、エンドロールまで放送するから
普通にレンタルものと変わらないんですね。

で、ちょっと前に放送してたのが「ムーンライト・マイル」
ジェイク・ギレンホールが主演というので気になって録画してみた。
ジェイクくんは、「ブロークバック・マウンテン」で同性愛のカウボーイを演じた人で、
今公開中の「ゾディアック」で主演してます。
他に、ダスティン・ホフマン、スーザン・サランドンという名優が脇を固めてます。

【1973年。アメリカがベトナム戦争に揺れていた頃、ジョー(ジェイク・ギレンホール)は婚約者のダイアナを発砲事件で失ってしまう。独り残された彼を支えたのは、ダイアナの両親のあたたかい愛情。彼らの期待に応えるため、ジョーは理想的な娘婿の役割を果たそうとする。しかし、彼には秘密があった】(goo映画情報より)

喪失と再生の物語。
娘を発砲事件で亡くしてしまう両親、彼らを支え、逆に支えられる婚約者、
そして新しい登場人物もいて…。
単なるお涙頂戴ものになってないところが素晴らしかった。
最近の日本映画みたいに、号泣するシーンなんてわざと作ってないのね。
(BGMがんがんかけて、死んだ人を想って泣く俳優のアップ…とか
過去の思い出フラッシュバック~とかさ、
泣かせようという意図ミエミエの映画多くない?でも思うツボで泣く私)

じんわりと心に響くいい映画でした。

もちろん…2時間の映画はレンタロのためにたびたび中断し、
3時間かけて見たんだけどね。
旦那が出張で夕飯の支度が必要なかったのでゆっくり見られました。
BSの映画、これからもちょくちょくチェックしようっと。
[PR]
by vermilionhome | 2007-06-16 10:35 | 映画・本・音楽・スポーツ