札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

女友達

e0105174_128502.jpg


行ってきました!産後初の外食へ♪
正確に言うと、お宮参り後にお祝い膳を食べたので、1ヶ月ぶり、2度目の外食。
仙台で一番美味しいと思う牛タン屋「利休」の牛タンです。
牛肉も久しぶりに食べたよー。

今回はなんと!
旦那とレンタロを家において出かけました~。

札幌から、大学時代の友人2人が旅行を兼ねて遊びに来てくれたのです。
最初はもちろん手料理でもてなそうかと思っていたのですが、
大人4人で囲めるほど広い食卓もなく(汗
1人は酒飲みだけどもう1人は飲めないし、どんなメニューなら喜ばれるのかとか、
レンタロが泣いてもササッと出せるメニューじゃなきゃとか
いろいろ考えているうちに面倒になって(笑
土曜日で旦那が家にいるんだったら、留守番を任せてもいいんじゃないかと。

うちのレンタロは、時計のように正確に3時間ごとに乳を要求するので、
授乳の直後に出かければ、2時間は使えるはず。
それに、旦那とレンタロを2人きりにするっていうのも、意味があることのような気がした。

それで、ちょっとドキドキしながらも、夕方6時くらいから友人2人とともに、
家から近い「利休」へ。(利休は仙台中にいっぱい支店があるのです)

2時間弱、飲んだり(私はビールをふた口飲んだ)食べたりして、
大学時代の思い出話やら、友人の恋バナやらに花を咲かせ、
ガールズトーク(?)を満喫いたしました。

しかし、授乳してから2時間半も経つと、
きちんと張ってきて時間を知らせてくれる私のオッパイ。
しかも牛肉を食べたせいもあって、いつもより固く痛い…。
後ろ髪引かれる思いと、早くレンタロに会いたい思いと半々で、
友人達と別れ、急いで家に帰りました。

帰宅すると、私が出かけたままの姿で爆睡するレンタロの姿が。
旦那ものんびりと「一度も起きなかったよー」だって。
ホッとしたけど、少し旦那にもてこずってほしかった気もする。
そしたら平日の昼間、レンタロと2人っきりの私の気持ちが少しは分かるでしょ?

で、私が帰宅して5分もしないうちに、寝ていたレンタロがモゾモゾ動き出しました。
やがて真っ赤な顔で泣き出し、乳を要求されました…。
本当に時間に正確な我が息子です。
ありがと~レンタロよ。お前がいいコなおかげで、お母さんは
女友達と楽しい時間を過ごせたよ。
これでこれからも子育て頑張れるってもんです♪
[PR]
by vermilionhome | 2007-06-24 16:51 | 食べ物