札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お仕事復帰!!

e0105174_21121554.jpg


バンボ買っちゃいましたー。
まだもったいなくてお風呂場で使ってません…。
お風呂用に買ったというのに。
やっぱお座り好きみたいで、ぐずっても座らせるとご機嫌です。

さて、以前ちょっとだけ書いたのですが、
本日仙台市某所で1日だけお仕事してまいりましたよ!!

所用時間は5時間でした。
その間レンタロはどうしたのかというと…

仕事場に連れて行った!!

2ヶ月の頃、チャゲアスのコンサートに行くために先輩ママに
5時間預けたことがあったのですが、
あの頃はまだまだ寝てばっかりだったし、
哺乳瓶&冷凍母乳も受け付けてくれたのです。

が、つい最近、母乳を搾って哺乳瓶で飲ませようとしたら
一切NO!
哺乳瓶の乳首なんて咥えてたまるかー!!てな勢いだったのです。
これでは先輩ママさんに大迷惑なので預けられない。

で、前に両親教室を開いてくれたとも子助産院でも託児OKなので、
院長のとも子さんに相談してみたら、
「うちでも預かってあげるよー。哺乳瓶がNGって言っても、
 ママがいなかったらあきらめて飲むもんだから(笑)。
 でも、シッターさんを頼んで勤務先まで連れて行くっていう手もあるよ」
と教えてくれたのです。

そうか、その手があったか!!

毎週とも子助産院主催のマタニティヨガの際に託児をしてくれる、
「保育サポート ポケット」さんにお願いしてみると、いいですよーとのこと。

仕事先にも事情を話すと、空いている部屋を貸してくれました。
その部屋で「ポケット」さんから来てくださったシッターさんに
レンタロを見ていてもらい、仕事の合間を見て授乳しに行くことにしました。
これなら哺乳瓶も、事前の搾乳も必要ない!

話しても分からないだろうけど、前日からレンタロには
「明日はお母さんは仕事だからね、レンタロは待っててね」などと
説明してました。

いざ当日、レンタロの大好きなタイニーラブのプレイマットや
着替えにバスタオルにおくるみまで持っていき準備万端。
直前にたっぷり授乳してから、ベビーシッターさんにレンタロを預けると
もうおかーさんの方を見やしない(笑)。
シッターさんにしがみつき、いろんなものに興味津々で会社内をキョロキョロ。
途中で一度休憩をもらって授乳しに行き、その他もう一度様子を見に行っても
レンタロは常にいい子だったようです。
シッターさんも「泣いたりしてませんよーいい子ですよ」とのこと。
(1度愚図ったようですが、そこは慣れたシッターさん、
 抱っこしてあやしたり、遊んだりしてくださっていました)

でも仕事が全部終わって迎えに行き、シッターさんからレンタロを受け取って
抱っこすると、とたんにすごい勢いで泣き出したの!!
こんなに泣くなんてレンタロにはあまりないこと。
しかもいつもと泣き方も違って、何かを訴えてるような泣き方だったの。
だからビックリ!

もしかして、お母さんが仕事だって分かってて、ずっと我慢してたのかなー。

…なんてまだ分かるはずはないんだけど、
そんなレンタロがとっても健気に感じられて涙が出そうに…。
人前にも関わらずギューッと抱きしめて
「ありがとね、ありがとね。偉かったね」って何度もチュッチュッしちゃいました。

1日だけとはいえ、レンタロのおかげで仕事が出来ました。
仕事は久しぶりで大変だったし、予定より時間かかっちゃったけど、
おかーさんは大満足です。

レンタロと、ポケットのシッターさんに感謝です!!

オマケ:仙台で託児をしてくれるグループの検索結果はこちら
ただし、仕事場まで来てくれるかなどはそれぞれの団体で異なると思うので
確認してみてください。
[PR]
by vermilionhome | 2007-09-25 21:12 | 赤子との生活