札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

病院ジプシー卒業

e0105174_18311288.jpg


ずりばいで後ろに進むのは大変お上手なレンタロ。
家具の下に入り込み、ご満悦です。

昨日5ヶ月検診に行った病院での出来事。

まずね、名前を誉めてもらったんですよ。
「いい名前だね」って。
これまで何ヶ所か病院行ったけど、カルテの名前をちゃんと見てくれた先生なんて
いなかったよ。
誉めてもらったのも嬉しかったけど、名前を見てもらえたのが嬉しかったです。

それから世間話のように
「お母さん、育児楽しい?」って聞くので、
「あーハイ、楽しいですよー」って呑気に答えたら
「うんうん、楽しんでるの分かるよ。赤ちゃんもそんな感じだしね」って
言われました。

それと
「いっぱい笑うと美味しいおっぱいが出るから、たくさん笑ってね」とも。
よく、過度のストレスがかかると、母乳が止まったりするって聞くけど…?
「そうそう、ストレスたまったり疲れてるとね、美味しくないおっぱいになるよ」って。

そんなこと言ってくれる小児科の先生ってなかなかいないのではないでしょーか。

診察を終えてからも、「僕の子供の名前は○○なんだよ」とか、
とにかく気軽にしゃべってくれるんですよ。

だから聞きたかったこともいっぱい聞けました。

気になっていた「おちんちんの皮がなかなか剥けないことについて」…

「今の時期で剥ける子は全体の1割くらい!無理して剥かなくていいよ!」って。
そんなのどんな本に書いてあるの?って言われたので
「インターネットで見たんですけど…」って答えたら
「ネットはジャンク情報ばっかりだからな~!」って怒られちゃいました。
でもハッキリ断言してくれて安心できました!
前に別の小児科で、予防接種のついでに相談したら、
「じゃあこれでもおちんちんに塗ってみて」って
リンデロン軟膏出されたときにはマジびっくりしたよー!!
塗らなかったけどね…。

ここの先生は「抗生物質と耐性菌」についての本も出しているほどで、
ポリシーを持って診察をしてくれると評判なのです。

今までかかりつけの小児科をどこにするか迷っていて
病院ジプシー状態だったんですけど、
やっぱりこの病院にしよう!と心に決めました。
あ、ちなみにこの病院です→てらさわ小児科

え?なんで最初からこの病院にしなかったのかって?
それは、おそろしく行きにくい場所にあるからなんです!!

行くのは3回目なのにまたまた道に迷ったし…。

病院がある場所は、坂道が多くて、住宅街の中で道幅も狭くって、
北海道の広くてまっすぐな道路に慣れている私に言わせたら
「こんなの車道じゃねぇ!(小島よしお風に)」というくらい走りづらい道なんですよー。
今回も、袋小路に迷い込んでバックで下り坂を戻ったり!などという
デンジャラスドライビングをうんざりするほど堪能したあと、やっと到着。

急な発熱や怪我のとき、この複雑怪奇な道を落ち着いて運転できるかが、
とても心配なのです…。
[PR]
by vermilionhome | 2007-10-24 18:31 | 病院