札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

2008年 02月 19日 ( 1 )

児童館での社長

e0105174_1734476.jpg


おいおい、チミチミ、お茶を淹れてくれたまえ。

てなことを言ってるのかどうか分かりませんが、
年上のお子ちゃんたちに混じってもまったくひるまないレンタロです。
児童館に初めて行ってみました。

新しい家から歩いて3分!の場所に区民センター(の分館)があることが分かり、
その中に児童館と図書館も併設されていたのです。
荷解きにも飽きた疲れたので、引っ越してきた3日後に行ってみました。
なのでこの写真は先々週の写真です。

その日はたまたま3歳児ちゃんたちの集まりだったらしく、
10人くらいの3歳の子供たちと一緒になりました。
レンタロはまったく怖がらず(笑)
おにいちゃん・おねえちゃんに興味津々で高速ハイハイで追いかけて行っていました。
そして持っているオモチャを「貸せ!」とばかりに手でつかみに行く。
3歳児に「ヤダ!赤ちゃんあっち行って!」と一蹴されてもめげません。
みんなが持っているものを、俺にもよこせ~的な、ちょっとジャイアンちっくな感じで、
母は笑えました。

私も他のお母さんと少し世間話が出来て、ちょっとほっとしました。
とはいえ、そのとき一回きりのおしゃべりだけどね…。仕方ないか。
その方もやっぱり転勤族で、また4月に引っ越すとか言ってました。
同じような境遇の人はたくさんいるのよね~。がんばろうっと。
思いきって児童館に行ってみてよかったです。
毎週火曜の午前中が「0歳児の広場」だそうで、行ってみたいと思いつつ、
レンタロの鼻水と風邪でまだ行っていません。来週こそ行くぞ~!

そして同じ建物の中にある図書館!これがまたなかなかすばらしくって。
とにかく昔から本さえ読んでいれば満足な子供だった私ですから、
近所に図書館があることは本当に幸せ。

でもレンタロが奇声を発したので、ゆっくり見られず(涙
急いで登録証を作り、枝元なほみさんと有元葉子さんの料理ブックを借りてきて終了~。
[PR]
by vermilionhome | 2008-02-19 17:03 | 赤子との生活