札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:赤子との生活( 38 )

化粧オタク

e0105174_23141767.jpg


最近のブームは唇をとんがらせてブーブー言うこと。
やっぱりバ行とマ行が、赤ちゃんには言いやすいのですねー。
この下唇が、私の不機嫌なときにそっくりだと旦那は言う。
私ってこんなのかなー?

今日はファンデーションを買いに行きました。

私は独身時代、かなーりの化粧オタクでした。いろいろ試した中で、
もう何度もリピートして使っていたのはアルビオンのエクサージュ。
(ただし写真を撮るなど特別なときは資生堂のクレドポーが最強です)
これには今でも何の不満もないのだけど、
頬ずりしたりしてどうしてもレンタロに化粧品がついてしまうので、
少しは体にやさしい製品にしたほうがいいかなーと。

で、無添加をうたっているファンケルの商品にしました。
エコロジービューティ(私の造語です)のSちゃんママも使っていると聞き(笑)

前に試供品をもらって使ってみたら、
カバー具合も持ちも、アルビオンのものとそう変わらないのね。

あとレンタロにしょっちゅうチュッチュしたいので
口紅もファンケルのものを買いました。

パラベンなどの保存料も、石油系の合成界面活性剤も入ってないので
ファンケルのものでひとまず安心かなーと。
今日はファンデと口紅だけだったけど、そのうちチークやお粉も
買い揃えていきたいと思います。

まぁ肌にもレンタロにもいちばんいいのは、常にスッピンでいることですけどね。
皆さんは何を使ってますかー。
[PR]
by vermilionhome | 2007-09-22 23:28 | 赤子との生活

忙しい週末

e0105174_11433171.jpg


タイニーラブのプレイマットからぶらさがっていたオモチャを
ひきちぎってご満悦のレンタロ。

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ひきちぎったといっても、ジョイントの部分が外れただけでしたけど…
びっくりした!!

金曜から昨日の月曜にかけてなんだか忙しい週末でした。

① ちょっとしたお仕事をいただけることになった
② 昨日旦那ママ&叔母さんがうちに遊びにきた

この2つの出来事しかなかったんだけどなー。
なんか疲れた。

今日はこれから小児科へ行って三種混合の1回目、
明日はベビーヨガ、明後日は自分の産後ヨガ。

予定入れすぎ?
[PR]
by vermilionhome | 2007-09-18 12:10 | 赤子との生活

新しいママ友

e0105174_2254149.jpg


有名なバンボチェアー!
お風呂でも使えると聞いて欲しかったんですよー。
でもこれ買ったんじゃなくて、お友達のおうちにあったので貸してもらったの。
最近お座りの体勢がお気に入りのレンタロ。
バンボでお座りが出来て、かなーりご機嫌にしていました。
う~んどうしよう、購入しようかなー。

先日育児教室で知り合ったYくんママのお宅に
さっそく遊びに行ってきたのです♪
知り合ったばかりなのにねー、ホント図々しい私です。

子供同士も誕生日近いんだけど、なんと親同士も同い年でした。
「え~年下だと思ってた」と言われた瞬間、
「なんていい人なのかしら♪」と思った私。
いや、年なんて気にしてないのよ…気にしてないんだけどさっ。
若く見られると嬉しいのは確かなのです。

そんなことは抜きにして(笑)、Yくんママは初対面のときの印象そのまま、
と~ってもいい人で、話も弾みまくりだったのでした!
互いの家も徒歩5分くらいなので、すごく嬉しい~。

しかし、Yくんはレンタロより10日ほど年下なのに、
コロコロと寝返りの上手なこと!見てて楽しかった~。
レンタロはというと、初成功してから1度しかやってません。
仰向けで、宇宙と交信してるか、自分の指をしゃぶるかで満足らしく、
横さえ向かないんだよねぇ。
まっそれがレンタロの個性なのかね。

Yくんママ、また遊んでねー。今度は我が家へ来てください!
[PR]
by vermilionhome | 2007-09-13 23:05 | 赤子との生活

台風接近中

e0105174_11132410.jpg


ソファに座るとテレビがよく見えるなぁ~。

ふむふむ。台風が接近中とな。

気象情報はちゃんと見とかないけんなぁ。


e0105174_1117757.jpg


なになに…。海は高波に要注意!釣りには行かんほうがええね。

おっ!急に大粒の雨がザーッと降ってきた!

これにはママもビックリしとるわ。

e0105174_11172478.jpg


しかし、大江さんも大雨の中、大変やねぇ…。



注:大江さんとは、宮城県のローカル番組に出演している感じのよい気象予報士さん。

だいぶ前から、テレビを見るようになってしまったレンタロ。
特に天気予報が気になるらしく、朝7時台には気象予報士・斎藤さんを見つめ、
10時の番組のときには大江さんをじーっと見つめておりました。

私はもともとあまりテレビをつけっぱなしにはしない方なんだけど
ますます最近はテレビをつけない生活になりました。
天気予報だけ分かればいいやって感じです。
ワイドショーも、旦那が出勤するまではつけて、トップニュースだけ見るかな。
あと、天気予報の時間だけまたつけて大江さんを見ます(笑)
そのあとはラジオか、好きな音楽をかけます。

オススメはNHK-FMですね。演歌からクラシックまで幅広い曲がかかって、
ディスクジョッキーの無駄なおしゃべりなんかがあまり無いところが良し。
「それでは4曲続けてどうぞ」なんて言うのNHKくらいだよ。
4曲続けてってスゴイよね。

ワイドショーってさ、見てて悲しくなったり気持ち悪くなったりしません?
昨日なんて福岡の飲酒運転事故で子供3人死亡~の裁判のニュースやってて、
母親の手紙がご丁寧に紹介されてて、号泣しちゃったもん。
だからあまり見たくないんだなぁ。

あれ、こんなこと前にも書いたことあったかも…(妊娠中に)。

昨日はベビーヨガ教室に行き、今日は区の育児教室へ行ってきます!
[PR]
by vermilionhome | 2007-09-06 11:13 | 赤子との生活

泣きたいときもある

e0105174_1952582.jpg


うぇ~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!

上手にお座りしてたのに、ズルズルとクッションからずりおち、
ついにはクッションの下に入り込んでしまった~!

おかーさん!
早く助けてよー!!

悔しいからクッション持ち上げちゃうよ~~~~~!!!
e0105174_19593396.jpg


泣いてるのに写真を撮る鬼母(笑)

ベージュの授乳クッションは、付属のヘッド部分をつければ
お座りのサポートクッションになるとゆーもの。
いつの頃からかこの授乳クッション、必要なくなったなぁ…。
生後1ヶ月半くらいまでは、ソファに座って授乳クッション使わないと
上手に授乳できなくて、しかも毎回1時間くらいかかって辛かったっけ…。
今は20分くらいで終わるし、授乳したまま歩き回ったりすることも…。
お友達の前でも平気で出来るようになったし、やっぱ慣れですかね。

さて。
今日泣いちゃったのは、レンタロではなく私。

① 今日が披露宴をした結婚記念日。なのに旦那は出張。
② 朝ゴミ出しに行ったら、階段の下にウ○チが!犬?まさか人間?
③ 帰省時と、今までの携帯カメラの写真を現像したら7千円もかかった。

この3つは、確かにショックだけど、まだまだささやかなことでした。
泣いた理由は…

夕方、アパートの中庭で子供を遊ばせながら談笑している
ご近所ママたちの姿に気付きました。
同じアパートのママたちとは、レンタロが生まれてから親しくなり、
会えば立ち話をする仲になってたんです。
最近お話ししてなかったし、昨日から旦那が出張で誰ともしゃべってなくて
かな~り人恋しかった私は、仲間に入ろうと思い、急いで出て行ったら…

もうみんな解散してた…。

ガーン…。

きっとみんな30分はいたのよね。
もっと早く気付けばよかった。

…でも…おしゃべりしたかったよぉ…。

レンタロと赤ちゃん言葉でしゃべるのも楽しいけど…
大人とおしゃべりしたい…。

まさかみんな私が嫌いで、私が来る前に解散したのかなぁ?
なんてバカな事を考えちゃったりしました。
(階段の下のウ○チも嫌がらせかなあ?とか。
 嫌われるほど親しくないので大丈夫だとは思うんだけど…)

なんだか悲しくなって、家に戻ってちょっと泣いちゃった。

児童センターの0歳児サークルに入ろうかな…。
明日はベビーヨガ教室だし、新しいお友達が出来るといいな!
[PR]
by vermilionhome | 2007-09-04 20:26 | 赤子との生活

猫と飛行機

e0105174_21364210.jpg


実家の猫は、この距離以上にレンタロに近づいてきませんでした~。
これでも慣れてきたほうで、最初はびびってかな~り遠巻きから見てました。
レンタロが声を出したり泣いたりすると、いちいちビクっとしてた(笑
そのくせ、レンタロがいなくなると、寝ていた布団やバウンサーの匂いをかぎまわり。
当のレンタロは、全くもって猫に興味を示しませんでしたー。
次に会う時には、たぶんレンタロが猫を追いまわすでしょう。

さて、意外に需要の多かった飛行機の乗り方なんですが(笑

私もかなりビクビクしてネットで調べてみたり、
必要と思われるものを買ったりしたんですが…

結局、たいしたことなかったっす!!

まずですねー
飛行機が寒かったら困る!という大義名分の元に購入したbaby legs、

持って行くの忘れた…
長袖のパーカーも忘れた…

さらに、授乳ケープを赤すぐnetで買ったのに、出発までに届かず。
たまたま行った無印良品で授乳用ストールを見つけて買いました。
e0105174_22501659.jpg

この柄は売ってなくて、薄いベージュのを買いました。1900円と値段も手頃!
後日届いた授乳ケープと比べてみても無印のものの方がオシャレで断然便利!
ノースリーブや半袖で冷房がきつすぎるときに、さっと羽織れるし…。
授乳ケープは授乳ケープとしてしか使えないですからねー。

さて実際の乗り方です。
まず搭乗時間の2時間前に空港に着くようにしました。
普通なら1時間前くらいでいいと思いますが、授乳時間を考えて。

空港のHPで授乳室の場所を調べておきました。
仙台空港の場合は1Fに1個所、2Fは搭乗ゲートの中にしかありません。

頃合を見計らってたっぷり授乳。満腹にします。

スリングに入れて寝かせます。

そのまま搭乗

飛行機が動き出すと、愚図りだし開始。
授乳ストールで隠して、スリングに入れたまま授乳する。
満腹のはずだけど、チュパチュパしゃぶるレンタロ。

離陸して高度が上昇してからも何度か愚図る。
そのたびにおっぱいを差し出してごまかし。
スリングに入れたままだし、ストールで隠していて動きづらいので、
左のおっぱいしか上げられず。

この調子で、行きも帰りもなんとかなりました。
やっぱり気圧で耳が痛くなるのか、何度か泣きそうでしたが
おっぱいを吸わせてゴックンさせたのがよかったみたい。

飛行機は冷房が効いていて私は寒いくらいだったのですが
スリングで密着していたので、レンタロ自身は寒くなかったはず。
スリングじゃない人は、羽織り物が必要かもしれませんね。
でもスリングに入れたほうが長時間抱っこが楽です。

あと哺乳瓶が使える子なら、おっぱいじゃなくてもミルクや飲み物を
用意しておけば、耳抜きが出来るのではないでしょうか。

席の取り方も、旦那を通路側、自分が窓際になるようにすれば
授乳もしやすいです。
行きは自分1人だったんですが、真ん中の3人がけの席で、
若いサラリーマンが一つ置いて隣だったので、ちょっと気になり、
CAさんに頼んだら空いている2人がけの席に移動させてもらえました。
もちろん、空いている便じゃないと難しいと思いますが…。

空港ではベビーカーを借りる事が出来るので、
マイベビーカーを無理して持っていく必要はないかもしれないです。
私は帰省先で使うつもりだったので頑張って持っていって
手荷物として預けましたが、正直邪魔でしたー。

その他、荷物を極力減らすためにバウンサーや着替えなどは
事前に実家に送っておきました。
オムツなども、現地で買えば済むしねー。
とにかく身軽にしたほうがいいと思います!

あとは、ケープを羽織りながらや、スリングに入れたままの授乳を
おうちで練習するのも大事ですー。
私は密かに家で練習してました。

まあレンタロはまだ身動き出来ない赤子なのでおとなしくしてくれたけど、
これが動き回る幼児になったらまた大変さは違うのでしょうねー。
とにかくこんな感じで初めての飛行機体験はつつがなく終了!
[PR]
by vermilionhome | 2007-08-29 21:36 | 赤子との生活

お祭りにて

e0105174_2065931.jpg


徒歩3分の公園で、町内会のお祭りをやっていたので、
お散歩がてら旦那と3人で行ってみた。

町内会のお祭りだから、そんなに大規模じゃないけど
浴衣を着た小中学生の女子などもいて華やか~。
やぐらの周りで盆踊りも行われていました。

が、そのせいですごくうるさいんです。
盆踊りの音楽がスピーカーからガンガン流れてるから仕方ない。
こんな環境ではレンタロがかわいそうなので、早く帰らなきゃ!
でも、せっかくだから出店で何か食べようか、と私が買いに行っている間、


レンタロ、寝た。




どんだけ~。
[PR]
by vermilionhome | 2007-08-04 20:06 | 赤子との生活

薄毛のオッサン

e0105174_0113650.jpg
月がぁ~出た出ぇたぁ~











e0105174_0114990.jpg


月がぁ~出た~









e0105174_012489.jpg

あ。よいよい。


夏は甚平に限るねぇ。
歌って踊ったら気分が乗ってきたぞぉ~。
お母ちゃ~ん!!
ビールに枝豆、はよ持ってきて~ん。
[PR]
by vermilionhome | 2007-07-21 23:56 | 赤子との生活

託児と罪悪感について

前回「哺乳瓶にトライ」の続きです。

預ける当日、朝からレンタロが珍しくグズグズ…。
きっと預けることを察知しているに違いない。
とゆーか私の緊張が伝わっているのかも。
あまりのグズりっぷりに、やっぱりやめようか、と直前まで迷ったほど。
でもこのために何週間も母乳搾って準備したんだし、と開き直って
先輩ママのお宅へレンタロを連れて行きました。
冷凍した母乳や哺乳瓶、消毒パックなども全部お願いして、
ギリギリまで授乳をして、いざ母子離れ離れへ!
授乳直後だったので、別れる瞬間はご機嫌でした。

やっぱり気が気じゃなかった。
地下鉄の駅に着いたりなどの(地下鉄は産後初めて乗った)節目節目で
先輩ママにメールを入れると、「大丈夫だよ~」との返事。
気を使って言ってくれてるだけで、本当は大泣きして大迷惑を
かけているのではないだろうか…。
でも、レンタロは抱っこしても泣き止まないような理不尽泣きはしたことがないので、
たぶん大丈夫だろうとは思ってました。

旦那の勤務先の最寄駅で旦那と落ち合って、いざ目的地へ。

え?

どこへ行ったかですって?


………

CHAGE and ASKAのコンサートに行ってきました…。

両方の親には怒られそうなので内緒にしてます。
やっぱりひどいのかな?かわいそうって責められるのかな?
たかがコンサートのために、2ヶ月児を長時間預けるなんて、おかしいのかな?
でも、自分のため、そして旦那のために決断したことです。(大げさか?)
自分では悪いことだと思ってないので、書きます。

コンサートは楽しかったの。
私よりも旦那が昔からの熱心なファンなんです。
ツアーにはほとんど毎回行っているしCDやDVDもいっぱい持ってんの。
だから旦那との時間を楽しむために今回は行ってきたようなもの。
私はそんなに熱心なファンじゃないので知らない曲も多かったけど、
「恋人はワイン色」「プライド」「YAH YAH YAH」それに「SAY YES」もやってくれたよ。
チャゲが写真に凝っているそうで、ステージ上から客席を撮影してくれて、
それをコンサート終演後すぐにスクリーンに映してくれて感激でした。
席も1階の真正面でステージに近かったし、演出や照明を見ているだけでも
楽しくて嬉しくて、ここぞとばかりに踊りまくってました。

私のオッパイも、途中トイレで搾らなきゃならないかなーって思ってたんだけど、
大丈夫でした。かなり張ったけど…。

18時半の開演で、終わったのが21時20分。
チャゲアスのコンサートは長いのだ。

終了後、ソッコ-でホールを飛び出し、タクシーに飛び乗って地下鉄駅へ。
地下鉄にも飛び乗って、自宅最寄駅に駐車した車にも飛び乗って、
先輩ママのお宅へGO!
メールでは「大丈夫よ~いい子にしてるよ」とのことで、ちょっと安心。

最後に乳をやったのが17時で、先輩ママのお宅に着いたのが22時過ぎ、
約5時間も授乳していないので、レンタロに会いたいのと、
オッパイを吸って楽にしてほしいという気持ちでいっぱい(笑

レンタロもきっと母に会いたいに違いない!今ごろ泣いているかも…。
5時間ぶりにレンタロを抱きしめる、感動のシーンを思い描いて先輩ママ宅に到着。

「レンタロ!ただいま~!」
zzzzzzzzzzzzzzz
レンタロ、爆睡中

ゼーンゼン泣いてもいないし、冷凍母乳をちゃんと飲んだということで
お腹も空いてないらしい…。
拍子抜けする母でした。

そのあと車に乗せて家に帰ってもしばらく起きてくれなくて
どんどん固くなっていく私のオッパイ…。
さすがに起こして飲ませました。
e0105174_21313122.jpg


爆睡するレンタロの図。なんと図太い子だろう…。

コンサートは楽しかったし、久しぶりに旦那と2人きりで手をつないだりしちゃったし、
か~な~りリフレッシュできました。
いい子でいてくれたレンタロに感謝!

預ける事で罪悪感を感じたりもしたけど、何人かのお友達に
「子供と向き合う時間が濃密だったら大丈夫!」
「ごめんね、じゃなくて、ありがとう、って言って抱きしめればいいんだよ!」
などと励まされ、そうだよね!と開き直れたのでした。

人見知りや後追いの時期には、預けるなんて出来なくなるだろうから、
まだ寝返りもしないこの時期だから出来たことかも。
私も旦那も実家が遠いので、快く預かってくれた先輩ママには大変感謝です。
ありがとうございました!!
[PR]
by vermilionhome | 2007-07-14 13:10 | 赤子との生活

哺乳瓶にトライ

実は今週の初め、先輩ママのおうちに5時間以上もレンタロを預けました。
前々から計画していたことで、先輩ママが快く引き受けてくれたので
実現したわけなのですが、そこに至るまでの準備が大変でした。

まずは哺乳瓶で飲む練習。
生まれてから一度も哺乳瓶で飲んだことがないレンタロ。
果たしてうまくいくか…。

練習するためにも、何週間も前から母乳を搾ってはせっせと冷凍していました。
これがキツイんだなー。けっこう。
飲ませながらだし、1回に20~30ccしか搾れませんでした。
カネソンの母乳バッグは便利でした。
哺乳瓶は桶谷式とピジョンが共同開発した「母乳実感」
口を大きく開けないと飲めないようになっているタイプで、
出産した病院で推奨してました。

土日に旦那に哺乳瓶を持たせて解凍した母乳を飲ませる練習。
(私が哺乳瓶を持つと「おっぱいじゃないの?」と混乱するらしいので、
哺乳瓶で与えるときは母親以外の人のほうがいいらしい)

果たして飲んでくれるだろうか?
ゴムの乳首を嫌がる子もいるって聞くし…。

果たしてレンタロは!!
ドキドキ…


e0105174_22434161.jpg



バッチコーイ
ゴクゴクゴク

全然気にしないで、とりあえず与えた60ccを30秒ほどで飲み干すレンタロ。

早っ!!

そのあと別の日にも110ccをグイグイ飲み干す。

5時間預けるのに、いったい何cc用意すればいいんだぁ~!?
ネットで検索すると、2~3ヶ月児の一回のミルクの量は160~180ccだとか。
当日まで必死に搾って、とりあえず250ccくらい用意しました。

この託児のためだけに哺乳瓶や哺乳瓶洗いや電子レンジで消毒するヤツとか
いろいろ買ったなぁ~。
ということは、母乳育児って無駄な買い物をしなくてすむんだなぁ。
と改めて思いました。
余談ですが私は日中は布オムツなので、オムツ代もあまりかかってない…。

ここまで書いて疲れたので託児当日のことはまた後日…。
[PR]
by vermilionhome | 2007-07-12 23:43 | 赤子との生活