札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー

カテゴリ:妊婦ライフ( 10 )

お役所仕事

私たちが住んでいる仙台市では、区ごとに無料の母親教室や
妊婦のための歯科検診を実施してくれています。
母親教室は産む病院のに行っているし、
歯科検診もかかりつけの歯医者さんで済ませたので、
あともう一つ行きたかった「両親教室」に申し込む事にしました。

病院でも「両親教室」は実施しているんだけど、
「陣痛が来たら」とか、「分娩時の手伝い方」が主な内容らしく、
帝王切開のうちには関係ないかーと見送ることに。

区主催の両親教室は、
パパに重たーいエプロンをつける「妊婦体験」や、
人形を使ってお風呂に入れる「沐浴体験」が出来るらしく、
旦那に話すと二つ返事で参加希望とのこと。

月に一度の両親教室の定員はたった20組。
実施日の2週前ほどの決められた日に電話で予約しなくてはいけない。

別の日に詳細を聞くため電話してみたら、
「その日以外予約は受け付けていない」とのこと。
まぁそりゃ仕方ない。
「予約ってすぐ埋まっちゃうものなんですか?」と聞くと
「そうですね~20組はすぐ予約入っちゃいますね」
との返事。
なので、予約日の受け付け開始時間の9時には
すぐに電話をしたほうがいいとアドバイスをもらう。

忘れちゃいけないので、携帯のアラームをその日の9時にセット。
そして当日。
9時きっかりに電話をかける。
区役所の交換手の女性に「両親教室の申し込みを」と告げると
「ただいま係の者がみんな話中です」という。
そのまま待たせてもらうこと10分。
延々とオルゴールを模した保留音を聞かされるのみ。
一度切ってもう一度トライ。
再び保留音を聞くこと5分。
ようやく係の人に繋がったときには、9時15分だった。

そして案の定
「もう一杯になっちゃいました」_| ̄|○

キャンセル待ち出来るというが、
私はキャンセル待ちでも8番目なんだそうで、もう絶望的。

「次はいつ開催ですか?」と聞くと
「4月は年度代わりでバタバタするので実施しない、
次は5月だと思いますー」とのこと。

思いますって何だよ!?
赤ん坊は毎月産まれるもんだろーが?
なんで毎月実施しないんだよ!!?

5月には、もううちは産まれてしまってますがな!!


と叫びたいのをぐっとこらえて、

「定員が20組なのはどうしてですか?
 キャンセル待ちがたくさんいるなら定員を増やしたり出来ないんですか?」と
そりゃもう丁寧に質問してみると

「場所の関係で20組しか入れないから」

            (゚д゚;)

「うちは4月末には産まれるので、次回のには行けないんです。
 産まれる時期で参加者を区切ったりもしていないんですか?」
との質問も
「それはやってない」との答え。
つまり、まだ妊娠3ヶ月の妊婦でも、8ヶ月の妊婦でも
同じように電話して同じように予約しないといけないってことだ。
非効率的で馬鹿馬鹿しいよね~?

区役所の内情もいろいろあるんだろうけど、
定員20組のところに、申し込みが30組きたら、
臨機応変に、広い部屋を用意できないのかな?
無料でやらなくてもいいしねぇ。
無料にしないといけないのかしら。

これだからお役所は困るよ…

とか言ってますが私の父は公務員です。
ハイ、税金で大きくなった女です。

せっかく旦那にいろいろ学んでもらうチャンスだったのになー。
有料でもいいから、両親教室、どこかでやってないかしら。
[PR]
by vermilionhome | 2007-02-20 18:09 | 妊婦ライフ

感情の変化

旦那が3日会社を休み、今日ようやく出社しました。
連休からの風邪なので、ずいぶん長いこと病に臥せっていたわけです。

最初はすぐ治るだろうって、軽く考えていただけに
ここまで長引かせてしまって妻として軽くショックを受けてます。

もともと血圧の薬も飲んでいるせいか、今回の風邪薬で
すっかり胃が荒れてしまったらしく
唇の端が真っ赤にただれてしまい、痛々しいです。
病院に行った以外は、4日間ほとんど寝たきりだったので
久しぶりに会社に行ったら頭痛がしているそうです。

……で、旦那が家にいた間、寝室の方が寒いし
私に感染するといけないってんで、
旦那は居間に布団を敷いて昼も夜も寝てたんですよ。

なので、私も正直気を使って過ごしていたんです、うち狭いし…。
居間に病人がいたら、何にも出来ないですよね??
旦那には言わなかったけど、出かけるのも悪いかなと、
マタニティヨガもまたまた休んじゃったし…。
病人と一緒に閉じこもっていたら、気分もふさいじゃって。

なので、旦那がようやく出社した今日は、自分を甘やかそうと思い、
大好きなパスタ屋にランチしに行こうって思ってたんです。

ところがそのパスタ屋さんには混みすぎていて車が入れず、
仕方なくもう1軒お気に入りのカフェに行ったら、
隣に座った男女の、男性の食べ方が気になって気になって…
(クチャクチャと音をたて、体を斜めにして私の方を向き、
 左手を食卓に乗せずに食べるっていうタイプの人だったの)
なんでこんな男が視界に入ってくる位置に座らなきゃいけないんだーって
内心で腹立たしく思いながらの悲しい食事でした。


食べ終わってふと手帳を見て大事なことに気がついたんです。

今日、母親教室だったの、忘れてた…

すごい楽しみにしてたのに…。
自分が悪いのでダレを責めるわけにもいかないし
無性に悲しくなって、涙が出てきてしまいました。

カフェのあと、いろいろ寄って遊ぼうと思っていたけど
そんな気分にもなれず家に直帰。
家でもいろいろやることはあるんだけど、なんだか何にも手につかず
ウツウツとしていたら、病院から電話があり。

「母親教室、今日お休みしたかわりに、来月受けますか?」
助産師さんがわざわざ電話をかけてきてくれたんです!

一回に50人は受ける母親教室で、一応予約はしているけど
無断欠席したくらいで電話をいただけるとは思ってなかった!

しかも「vermilionさんは帝王切開だから、今回の内容は
 分娩の話が中心なので、無理しなくてもいいんですよ」
と、ちゃんと私の事情のことも分かってくれているの。

すごく嬉しかった。

そんな1日でした。

最近、くり坊の誕生が待ち遠しいのと同時に、
本当に育てていけるのかとか、ネガティブなことばっかり考えちゃう。
もうすぐ通販で頼んだベビー服が届くので、
それを見てポジティブな事を考えよう!!
[PR]
by vermilionhome | 2007-02-16 17:40 | 妊婦ライフ

マタニティヨガ

妊娠前からヨガの教室に通っていた私。
(そういえば、ヨガのセンセイに「ヨガをやると授かる方多いのよ! 
 頑張って!」と励まされたことあるなぁ…。センセイありがとう)
マタニティスポーツも、スイミングとかエアロビちっくなものとか
いろいろあるけれど、やるならヨガ!と心に決めておりました。

12月まで仕事もちょこちょこしていたのでなかなか予定が合わず、
年が明けて6ヶ月に入ってからやっと行ってまいりましたよ。

ちなみにそのマタニティヨガは、近所の個人産院が主催してくれているもので、
そこでお産しない人でも参加OK!なのです。
2時間たっぷりやって、料金は1000円。
なんて良心的なんでしょ~か。

会場は地域のコミュニティセンターのようなところで、
私の他には8ヶ月から臨月の先輩妊婦さんが5人ほど。
みんなのお腹がすごい大きくて、
「私もこんな風になるのね~」と横目でチラチラ見てしまったよ。
張り切ってヨガマットなどを持参した私でしたが、
会場の和室には普通の座布団が用意されておりました。

マタニティヨガは、通常のヨガと比べてとってもソフト。
当たり前だけど、キツイ姿勢などは入っていないし、
もしキツク感じたら、無理せずやめていい~とのこと。
ただ吸う・吐くを意識して、ゆったりした気持ちでやることが大事。
(このへんは普通のヨガと一緒ですな)
なので、普通のヨガではお馴染みの
「太陽礼拝のポーズ」などは入ってませんでした。
(太陽礼拝のポーズなんて妊婦がやったらオソロシイ…)

そして何よりも、「リラックスタイム」が多い!
合間に、10分間のお休みタイムを設けてくれて
一番楽な姿勢で寝ていていいんです。
これが心地いいんなんのって。
全部で3回リラックスタイムがあったんだけど、
思わず寝入ってしまいそうになるほど。

自分の身体・呼吸と向き合い集中するのって
なんて気持ちがいいんでしょうか!!

で、妊婦向けヨガで目指すのはやっぱり安産!
そのため恥骨や股関節を意識的に動かすポーズが多かったですね。
初めてやったのが

「ハードゲイのポーズ」です。
…そんなポーズ名はありません。名付け親は私です(=゚ω゚=) 

平たくいうと、骨盤の傾斜運動です。
最近テレビで見なくなってしまったレイザーラモンHGさんの
腰振りを思い出してください。
あれを、超超超スローモーションでやると考えてください。
骨盤を突き出す~引っ込める~の繰り返しです。ゆっくりね。
自分に尻尾がついていると思って、その尻尾を上げ下げするつもりで~
とセンセイが言ってました。
尻尾を下げたときに「いきむ」のが安産のコツだそうです。
私は帝王切開が決まってるのですが、一応真剣にやっておいた(´∀` )

このゆっくりした腰振り運動を、大きなお腹を抱えた妊婦たちが、
一生懸命やっている図を想像してください。
けっこう笑えるでしょ?

あと妊婦にいいのは、
e0105174_15591217.jpgよつんばいになって、威嚇する猫のように背中を丸め、
次に背中を反らす「猫のポーズ」

e0105174_1555473.jpgそれから「ひよこのポーズ」もいいそうです。
一昔前のヤンキーのようなしゃがみ座り(〃▽〃;)  両手は合掌。


皆様もお試しあれ~。
[PR]
by vermilionhome | 2007-01-16 16:04 | 妊婦ライフ

母親教室

本日、初めての母親教室へ行ってまいりましたー!
21週、6ヶ月にしてやっと…。

私が分娩するのはけっこう大きな総合病院で、
母親教室も出産予定日が近い人たちで組んでくれているんです。
本当は1ヶ月早く行かなくてはならなかったんだけど、
仕事のため先月はどうしても行けず。
なので、今日は私より妊娠週数の若い、
7月くらいが予定日の妊婦さんたちと一緒でした。
でも2回目からは、予定日が近い人たちのグループに
入れてもらえるそうです。

畳敷きの部屋には50人くらいの妊婦さんたちが。
当たり前だけど、この人たちみーんなのお腹に、
赤ちゃんがいるんだーと思うと、圧巻でしたねぇ。

2時間半の間、看護師長さんのお話あり、ドクターのお話ありで
とってもタメになったんだけど、何より面白かったのが
妊婦さん同士の会話!!
グループワークといって、7~8人でおしゃべりする時間があり、
助産師さんには「悩みや不安を打ち明けあってください」と
言われたのにも関わらず、
私のグループの話は

「マタニティ下着は西松屋が安い」
「姑が張り切って世話をしに来ると言っているがどうしたらいいか」
「なぜこんなに匂いに敏感になるのか」
「隣のデスクのオジサンの匂いがどうしても駄目…」
「マックのてりやきバーガーがとても食べたかった」

などなど、妊婦同士ならではの赤裸々おしゃべりになったのでした。
中に2人くらいひょうきんな方もいて、
初対面とは思えないくらい大盛り上がりし、
助産師さんには「皆さん、そんなに悩みがないみたいですね…」
と苦笑いされてしまいました。

しかし私は次から5月予定日の母親教室に行くため、
今日お会いした人にはもう会えないんだよなー。
かなり楽しかったんだけど…。残念!
[PR]
by vermilionhome | 2007-01-05 20:05 | 妊婦ライフ

漢字一文字

今年も残すところあと数時間ですね。

「今年1年を漢字一文字で表す」っていうのがありますが
私の場合はこれです。

     

かたくりこが我が家に来てくれたのが一番大きいニュース。
ずっと欲しかったし…
「実る」ってなんか生々しいかしら??

他に、新しい職場で2年目を迎えて、仲間にも恵まれ
仕事的に充実したってのもある。
仕事は12月いっぱいで辞めたけれど、とても楽しい職場でした。

主婦も2年目が過ぎて、家事に余裕が出来て
(手抜きを覚えた…?)
料理もちょこっと上達したんです。
あとは、仕事の合い間に映画館に通い、料理教室も行ってます。
(妊娠前までは)ジムも真面目に行ってましたねぇ。
ボランティアも始めたし…。
あ、あとアロマテラピーの1級もちゃんと受かりました!

それもこれも、全部今年のこと。
私はとても腰が重いほうなので、興味のあることにいろいろ手を出して
実際に行動を起こした自分を誉めてあげたい!

というわけで、実り多い1年でありました。

来年の大晦日も、こんな風に
「充実した1年だった」と振り返ることが出来たらいいなぁ!


ちなみに…宝くじは当たっていませんでしたとさ。チャンチャン。

皆様、どうぞよいお年を!
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-31 21:04 | 妊婦ライフ

触られたー

県立図書館のボランティアとして、週に一度活動しています。
目の不自由な人のために、雑誌を音訳してテープに録音する仕事。
まぁ趣味の延長ですね。
(その録音する機械、いまだにアナログなテープレコーダー!
 編集するのも、ラジカセなの!いつの時代だよー)

一緒に活動してるのは、文系の妙齢オバサマたちばかり。
場所が図書館なので、みんな文学好きなの。
私なんて超若輩者ですよ。

このボランティアは年度ごとに募集するんだけど、
「来年度はさすがに子供も生まれるし、活動できないなぁ」ということで、
理由を話して、3月いっぱいまでの活動にしました。
それが先週の話。

そんで、今週。その話を聞いたらしい、オバサマの1人が、

「おめでとー!予定日いつなのー?」


と言いながら、いっきなりお腹触ってきたんだよねー。

びくっとして身を引いちゃったけど、オバサマ気付いてなかったなー。

無邪気な祝福だったんだろうけど…
いっきなりお腹を触られたのは初めてだったんで、
正直ちょっと不快に思いました…。

私の友達なんかは、みんな
「わー、おめでとう!触っていい?」とひと言聞いてから触るよ。
普通そうじゃないのかな?
妊婦の腹には、誰でも触っていいんかい?

今思い出しても不快だわ…。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-20 20:23 | 妊婦ライフ

幸せオーラ

巨乳体験の話ばかり書いてしまったようですが(笑)
本当に書きたかったのはこっちのハナシ!

あのですね、その結婚式のとき、
久しぶりに会う人会う人に(妊娠をまだ知らない人にも)

「きれいになったね!」とか
「お肌ツヤツヤだね!輝いてるよ」とか
「幸せそうだね~!」とか
「幸せオーラが出てるよー!!」って言われたんです。

ホントなんですよぉ~。

まぁ、とっても仲の良かった先輩(男性だけど)の結婚式という
めでたい席だし、なつかしい人たちに久しぶりに会えて
単純にその瞬間「幸せ」だったというのはあるんですが。
やっぱり、お腹にベビーがいて、それを心から幸せだと思っているから
そういうオーラが出たのかなぁ…って思いました。
だからかたくりこちゃんに感謝ですなぁ。
妊娠初期には吹き出物が出たりしたけど、
今は逆にお肌の調子もいいし…。

正直、前の会社の方たちに会うのってプレッシャーでした…。
以前私がいた業界ってすごく華やか。メイクもファッションもみんなバリバリ。
今も少し働いているとはいえ、その世界からいったん足を洗った人間として、
ちょっぴりおよび腰で出席したのは確かなのです。
「すっかりオバサンぽくなって」とか言われたくないなぁ…って。
(まだそこまで開き直れない微妙なお年頃)

そのパーティでは、私と同世代でもバリバリキャリアを積んで
活躍している女性もいっぱいいて、少しうらやましさも感じたけれど、
「幸せそうだね」って言われたことの方がずっとずっと嬉しかったな。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-05 16:41 | 妊婦ライフ

フットケア

前から気になってた「フットケア」のお店。
妊娠してエステも温泉&あかすりも岩盤浴も我慢していたが、
足のマッサージくらいなら妊婦でもいいだろうと思い、
とうとう行ってみた。

そしたら…

妊婦は受け付けてないっていうじゃないの!
しかもマッサージのみならず、角質ケアすら駄目だっていうじゃないの!

ハァ?って感じですよ。

しかしそこは図々しい私です。
「いや、大丈夫ですから。何かあっても訴えたりしませんから」と
ごり押しし、角質ケアだけやってもらうことに成功しました。

気持ちいいフットバスで足を温め、柔らかくなった角質を
オネーさんがガリガリと削っていってくれます。
自分でもお風呂で手入れしてるつもりだけど
やっぱり取りきれない角質はあるわけで、
最後はスクラブして、保湿クリームをつけて終了!
終わったあとは靴のサイズがゆるくなったかと思うほど
足が軽くなる感じ~♪
帰ってからもツルツルのかかとは続き、旦那にも
素足をぺたぺたくっつけたりして。

独身の頃はこの角質ケア+足の爪にネイルケアまでしてもらってたなー。
今はそんなぜいたくしませんが、
やっぱ足のケアは時々プロにやってもらいたい!
妊婦でも大丈夫だと思うんだけどなー。
[PR]
by vermilionhome | 2006-11-14 22:13 | 妊婦ライフ

プチ旅行

e0105174_9345211.jpg


思い立って仙台から福島県の裏磐梯まで紅葉を見に行きました。
写真は五色沼で撮った、紅葉のグラデーションです。
天気もよくて最高の紅葉狩りでした。

日帰りのつもりで気軽に出かけたのですが
意外に遠くて、これから帰宅したら夜になってしまう!という理由で
裏磐梯のホテルに急に泊まってきました。

こんな身軽な旅も、今だからこそ出来ること。
突発的な出費だったけど、2人ともそう思って
幸せな気分でプチ旅行を楽しんできました。
[PR]
by vermilionhome | 2006-10-22 22:41 | 妊婦ライフ

旦那元気で留守がいい

旦那が2泊の出張へ行きました。

うちの旦那は月に1~2回は泊りがけの出張があります。
そして、そのときが私にとって大事な息抜きタイム。

いや、旦那のことが邪魔と言っているわけではない。
まだ結婚して2年経ってないし、旦那のことは大好きです。
でも、それにも関わらず、毎日毎日一緒だと息が詰まってくることあるよね。

毎日のように深夜帰宅、毎週出張、単身赴任でなかなか会えない…
っていう方には怒られちゃうかもしれないけど…。
時々は出張してくれた方がありがたい。
これ、主婦になってからの率直な感想。
恋人同士の頃は、ヒマさえあればしょっちゅう会っていたかったけれど、
結婚した今となっては、出張でもゴルフでもいいから、
一晩くらい家を空けてくれても全然かまわないって感じになる。

で、今回旦那がいない間に、昼間っからお風呂に入ったり、
(妊娠して大好きな日帰り温泉に行けなくなったのでストレスたまるー)
借りてきたDVDを心おきなく見たり、
自分で料理もしないで、晩ご飯を近くのカフェに食べに行ったり、
ずっと書かなきゃと思ってた友人への手紙を書いたり、
好き放題やらせていただいた。

もちろんたまってたアイロンがけとか、衣替えとか家事もやりつつ
でも、旦那のために夕飯を用意しなくていいってラクだなーと思いました。

しかしこんな日々ももうすぐ終わりを告げるのでしょうね。
あぁ…待ち遠しいのが半分、平穏な日々が名残惜しいのが半分。
お腹をさすりながら、お昼寝でもしちゃおうかしら…。
[PR]
by vermilionhome | 2006-10-19 12:11 | 妊婦ライフ