札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おでかけ( 3 )

解禁日

e0105174_11503210.jpg


今日がボージョレ・ヌーボーの解禁日だそうです。

ボージョレ?ボジョレー?ボージョレー?どれ?
きっとお祭りなのでしょう。ワインの祭典。
競馬の祭典といえばダービー。
ワインの祭典といえばボジョレー・ヌーボー、みたいな。

で、ワインつながりで、だいぶ前の話ですが「温泉へ①温泉へ②の続きを。

~前回までのあらすじ~
【雨の中、紅葉の笹谷峠を越えて山形のかみのやま温泉へ行った私たち。
 「がんばるパパママ応援プラン」のあるホテルで、レンタロを預けて夫婦で食事、
 さらにプチエステまで楽しんだのでした…。
 宿泊した翌日、どこに行こうか考えた末、地元のワイナリーへ行くことに!】

温泉で飲んだワインがけっこう美味しかったので、急きょ向かった
タケダワイナリー。
周りには低いブドウの木が並んでいてそこからワクワク。
聞けば、タケダワイナリーのブドウ畑は15ヘクタール、
東京ドーム○個分(忘れた)もあるんだって。

予約もナシに行ったのに、蔵を案内してくれることになりました。
(たまたまワイナリー見学を予約していたお客さんがいたので、
 ご一緒にどうぞ、とワイナリーの方が親切に誘ってくださったのです)

本当はブドウ畑も案内してくれるそうなんですが、大雨だったので中止で、
地下の貯蔵庫へ…。夏はひんやり、冬はあったかくて猫が入り込むので
扉は絶対に閉めなきゃいけないのよ~と案内の女性が笑っていました。
e0105174_1211738.jpg

壁に黒かびがあったけど、ワイン作りと黒かびは切っても切り離せないんだそうで、
あるのが当たり前なんだそうです。
その黒かびを殺すために「キッチンハイター」みたいなのを撒いたら、
きっとワイン作りに必要な菌や酵母まで死んじゃうんだろうな。
他にもいろいろ聞いたけど、1ヶ月近く前の話なので忘れちゃった…。

この他、近代的なステンレスの発酵装置や絞り機なども見て、最後はお約束の試飲。
e0105174_12172173.jpg


案内してくれたオバさんがあっけらかんとした人で
「好きなだけ飲んで決めて~」ってどんどん注ぐので、断るのに一苦労。
旦那はドライバーのためもちろん飲めず、私も授乳中なので少しだけ…。
でも工場での試飲ってホント楽しいよね!!ふっふっふ。
結果、シャルドネを樽に入れずに出来たらすぐに瓶詰めするという
フレッシュな味の白ワイン(これはわずかに発泡していてめちゃウマ!)と、
主力商品の一つの白ワインの2本を購入しました。

実はこっちも欲しかったんだけど…
e0105174_12241811.jpg

スパークリングワイン!いわゆるシャンパンですね。
国産の本格的なスパークリングワインなんて超珍しいですよ!
聞くと、このタケダワイナリーが日本で初めて作るのに成功したとか。
名前は「キュべ・ヨシコ」 社長の奥様の名前だそうです…素敵♪
お高いので買えませんでした…(8000円と15,000円)
でもいつか飲んでみたいなー。
よし、レンタロが卒乳したら飲むことにしよう!旦那よ、よろしく。

このワイナリーは、自家製か山形産のブドウしか使ってないんだって。
え?そんなの当たり前じゃないの?って思ったけど、
海外からブドウをジュースの状態で輸入して、自分のトコで醸造して
「日本のワイン」として売ってるところも多いみたい!知らなかったー。
原料のブドウが外国産なら、国産ワインじゃないんじゃない?

若い頃はフランスの、とかイタリアの、とかがかっこよいと思っていたけど、
最近は国産に限るなぁ~って思うんですよね。
自分たちが住んでいる所で獲れたものの方が、
遠くで獲れたものより美味しいに決まってるし、体にもいいんだって。

ボージョレ・ヌーボーもいいけど、国産ワインもオススメ!
[PR]
by vermilionhome | 2007-11-15 13:53 | おでかけ

温泉へ②

e0105174_2273745.jpg


さてさて。温泉旅行の後半です。

お風呂にゆっくり入り、プチエステで潤った後は食事へ!
レンタロにたっぷり授乳し寝かしつけたので、安心して預けられました。

食事は部屋食ではなく、ホテルの中のお座敷へ。
でもよくある大広間ではなく、ふすまで区切られた個室だったので
お風呂上りのスッピンでも全く平気です。(まあ大広間でもスッピンですがね)

旦那と2人きりの食事なんて、実に半年ぶり!
私もちょっとお酒をいただき、ほろ酔い気分。
同じ上山市内のワイナリーで作られているワインがあったので
2人でハーフボトルを1本飲んじゃいました。
これがなかなか美味しくて、気に入りました。

上の写真が前菜です。手がこんでいて美しい~。
あとは山形牛の鉄板焼、お刺身、山形風芋煮などがありました。

お味は…まあ普通でした(笑

夫婦で向かい合って食事をするのもとても楽しかったんだけど、
だんだん寂しくなってきてしまい、予定より30分より早く
レンタロを迎えにいくことにしました。
迎えに行くと、起きてまたもやご機嫌で遊んでいたレンタロでした。

部屋に戻って、もう1回お風呂に行こう~レンタロもお風呂に入れなくちゃ~と
思っているうちに、旦那も私もなんだか疲れて眠ってしまったのでした。

翌日、上山市内を探訪しようと思っていたのですが、残念ながら激しい雨。
斉藤茂吉記念館とか見てもな~特に斉藤茂吉さんに詳しくないし…。

そこで思いついたのが昨日飲んだワインを造っているワイナリー!
ワイナリーとかウイスキー工場とか日本酒の蔵とか、見るの好きなんです。

雨の中行った先はタケダワイナリー
ここがすっごく良い感じだったんです~。

でも今日も疲れたのでこの続きはまた今度!
[PR]
by vermilionhome | 2007-11-01 21:11 | おでかけ

温泉へ①

e0105174_23323136.jpg


旦那に負けじと私もレンタロにプレゼントを購入(笑
離乳食用のエプロンを買いに行ったトイザラスで見つけてしまった、
「ロディ」の起き上がりこぼしです。
かなーり気に入ったようです。
この写真撮った後、真後ろに倒れて後頭部ゴチン。ギャン泣きしました。
ごめん…。

さて。

レンタロの「生後半年」を記念いたしまして!
家族3人で初めての温泉旅行へ行ってまいりました~。
記念とは言い訳で単に私が行きたかっただけなんだけど(笑

きっかけはフリーペーパー。
家のポストに毎週入ってくるフリーペーパーを見ていたら、
「がんばるパパとママへのご褒美プラン」なる文字があったの。
ハイハイ、私毎日がんばってるわぁ~!
よくよく読んでみると、ホテルにキッズルームがあって、
ベビーシッターが3時間も子供を預かってくれるというのです!
し・か・も「プチエステ」もついているらしい!!
これで1泊2食つき1部屋3万円!

そんな素敵なプランをやっているホテルがこちら→
かみのやま温泉 月岡ホテル
宮城のお隣、山形の温泉地です。

この「がんばるパパとママへのご褒美プラン」は平日限定だったため、
旦那に無理を言って金曜日に休みを取ってもらいました。

金曜日、いろいろ荷物を詰め込んでいざ出発!
赤ちゃんがいると「あれもこれも」で荷物が増えますね(汗

高速に乗らず下で行ったんだけど、
宮城から山形に抜ける「笹谷峠」では紅葉がすごく綺麗でした!
残念ながら雨だったので写真は撮れませんでしたが絶景でした~。
自宅からわずか1時間半ほどで到着~。上山市って近いのね。

着いてまずお風呂に直行。
旦那が「お先にどうぞ」と言ってくれたので、まず私が。
お風呂は…普通かな。
露天風呂もありましたが、囲いと屋根で頑丈にガードされていて
眺めなどは全くなかったです。

お風呂から上がってから、キッズルームへ行きレンタロを預けました。
客室が1部屋丸々キッズルームになっていて、オモチャがいっぱい!
この日の予約は私たちだけだったので、40代くらいの優しそうなシッターさんが1人。
例によって、人見知りすることもなくシッターさんに馴染むレンタロでした。

そして旦那はお風呂へ。私はプランの一つ「プチエステ」へ!
これも客室を一つつぶして、エステルームにしていました。
正直言って、あんまり期待してなかったんだけど…

超本格的なきちんとしたエステでした!
どこの部位がよいか選んでくださいと言われ、私は肩周りを選択。
オイルはグレープシードオイルなんだけど、有料オプションで好きなアロマオイルを
選んでもよいとのこと!
アロマを学んだ身としてはここは選ばなくちゃでしょー!
イランイラン、サンダルウッドなどは200円、ローズが400円だったかな。
で、私はネロリを選択!500円!
ネロリってものすごーく高い精油なので、通常500円でマッサージなんてありえない!
大好きな香りだし、肌にもよいし、リラックス効果も高いのです。

もうねーエステなんてレンタロが小さいうちは絶対無理!って思ってたから
嬉しくて嬉しくて…。
施術してもらっている間、旦那とレンタロへの感謝の気持ちがこみあげてきて
ホントに涙が出てしまいましたよ。
手のひらから、腕、肩、肩甲骨のあたり、デコルテ、そして頭皮も少しだけ
ネロリの香りに包まれて念入りにマッサージしてもらったら、気分もスッキリ。
でもあっという間に終わってしまいました…。
「プチエステ」ですからね、20分だけだったの(涙
もちろんお金払えば30分でも1時間でもやってくれます。

エステのあと、いったんキッズルームへ様子を見に行くと、
レンタロは家にはない大きなオモチャで散々遊んでいました。
ベビーシッターさんも「おとなしいですね~」と。
ここでいったん授乳すると、スヤスヤと寝てしまいました。
ベビーベッドに寝かせてシッターさんにお願いし、
温泉のもう一つの楽しみ、お食事へ!!

続く。
[PR]
by vermilionhome | 2007-10-30 23:32 | おでかけ