札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

漢字一文字

今年も残すところあと数時間ですね。

「今年1年を漢字一文字で表す」っていうのがありますが
私の場合はこれです。

     

かたくりこが我が家に来てくれたのが一番大きいニュース。
ずっと欲しかったし…
「実る」ってなんか生々しいかしら??

他に、新しい職場で2年目を迎えて、仲間にも恵まれ
仕事的に充実したってのもある。
仕事は12月いっぱいで辞めたけれど、とても楽しい職場でした。

主婦も2年目が過ぎて、家事に余裕が出来て
(手抜きを覚えた…?)
料理もちょこっと上達したんです。
あとは、仕事の合い間に映画館に通い、料理教室も行ってます。
(妊娠前までは)ジムも真面目に行ってましたねぇ。
ボランティアも始めたし…。
あ、あとアロマテラピーの1級もちゃんと受かりました!

それもこれも、全部今年のこと。
私はとても腰が重いほうなので、興味のあることにいろいろ手を出して
実際に行動を起こした自分を誉めてあげたい!

というわけで、実り多い1年でありました。

来年の大晦日も、こんな風に
「充実した1年だった」と振り返ることが出来たらいいなぁ!


ちなみに…宝くじは当たっていませんでしたとさ。チャンチャン。

皆様、どうぞよいお年を!
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-31 21:04 | 妊婦ライフ

宝くじが当たったら♪

ニンプは宝くじに当たりやすいなどと言いますが、本当なのかな?
一応、夫婦で30枚宝くじを買っているわけですが…

かたくりこ効果で、当たりそうな気がしてるんですよ!!

もし当たったら何を買うか考えるのってとても楽しいので、
羅列しておこう~♪

*モンクレールのダウン
昔から欲しいの…でも高いんだよね…。

*DVDデッキ
うちはテレビはプラズマなのに、いまだにビデオテープで録画してんの…。
だからビデオで見ると画像はアナログのまま(当たり前)。
(映画のDVDなどはプレステで見てます…)

*ついでにホームシアターセット
家でも映画館気分で映画を見たい!
子供がいたら映画館なんてそうそう行けないだろうし…。

*ホームビデオ
これは子供誕生へ向けて必需品でしょう!

*編集ソフト
これも宝くじ当たらなくても買おうかなー。
撮るだけ撮って、編集しないと見ないっていうし…。

*オーブンレンジ
パンやケーキをちゃんと焼きたい♪
今は小さいオーブントースターでなんとか焼いてるんです…。

*ハンドミキサー
この前手作業でケーキの生地や生クリームを泡立てて、死んだ…。

*キッチン用品・鍋を一揃い。
ビタクラフトとかケスラーとか柳宗理とかをセット買いしたい!
ルクルーゼも今よりワンサイズ大きいのが欲しい~。

*漫画「のだめカンタービレ」全巻。あとドラマのDVDも。
いわゆるオトナ買いですな。

*かたくりこ用にブランドもんのカワイイ子供服をたくさん♪
これは性別がハッキリしてからですねー。
ちなみに私はラルフローレンとかトラッド系が好きです。

*エステの回数券
産後の引き締めのために是非行ってみたい…
でも赤子がいたらそんなとこ行けないんだろうな…。

なんか…私の発想って貧相ですか?
でもホントに欲しいのはこんな感じなんですものー。
家やマンションはまだまだいいや…(転勤族なので)

あーホントに当たらないかなぁ。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-29 21:09 | わたくしごと

かたくりこと有馬記念

何を隠そう、ちょっとだけ競馬好きな私。
有馬記念もワクワクしながら、携帯で馬券を買ってました。

競馬に興味がない方もたぶんご存知のとおり、
ディープインパクトが圧勝したわけですが。

真剣な予想のほかにも
記念馬券だーとか言って、旦那と
「結婚記念日馬券」と
「かたくりこ(胎名)の予定日馬券」を
遊び半分で買ってたんですよ。

結婚記念日は9月4日なので
馬連④-⑨
ディープインパクトとトウショウナイト
出産予定日は5月14日なので
馬連⑤-⑭
ダイワメジャーとトーセンシャナオー
こういうのが万が一来たら配当は大きいんですよ、奥さん。

で、終わってみたら
④ディープインパクト
①ポップロック
⑤ダイワメジャー
という結果に。

ん…

④-①-⑤…?

かたくりこの出産予定日を並べ替えた数字じゃありませんかー!!

なんで気付かなかったんだろう…
三連複で押さえとけばよかった!!

…でも真剣に予想したほうは辛うじて当たってましたので
よい気分で年を越せそうです♪
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-25 00:16 | わたくしごと

戌の日

今日が私にとって最後の「5ヶ月の戌の日」だったので、
旦那と2人で塩竃神社へ。

この神社は今年の1月にも厄祓いで訪れた神社。
ハイ、女32歳。今年本厄でした。
厄なんていうのにも全く興味なかったんだけど、
親に強く言われたので厄祓いは仕方なく行ったの。
神社の近くにある寿司屋目当てに行ったってのが真相。

でも今となっては、無事に妊娠できたし今のトコ順調だし
厄祓いのご利益あったのかなーと思ってます。

で、今日ご本殿で神主さんに拝んでもらってるときね、
涙が出てきたんですよ。自然に。
で、不思議なことに

「あ、ここに神様ホントにいるんだ」

って感じたんです。
気配というか…。

厄祓いのときは、「足がしびれるなー」とか、
「あの神主さん若いけどアルバイトかな」とか
不謹慎なことしか考えなかったのに、
この違いはなんなんだろ。

お腹に子供がいると、神様の気配を感じられるのかもしれないなーって
かたくりこに感謝したのでした。

そして帰りはやっぱり美味しいお寿司を食べてきましたよ。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-23 23:03 | わたくしごと

触られたー

県立図書館のボランティアとして、週に一度活動しています。
目の不自由な人のために、雑誌を音訳してテープに録音する仕事。
まぁ趣味の延長ですね。
(その録音する機械、いまだにアナログなテープレコーダー!
 編集するのも、ラジカセなの!いつの時代だよー)

一緒に活動してるのは、文系の妙齢オバサマたちばかり。
場所が図書館なので、みんな文学好きなの。
私なんて超若輩者ですよ。

このボランティアは年度ごとに募集するんだけど、
「来年度はさすがに子供も生まれるし、活動できないなぁ」ということで、
理由を話して、3月いっぱいまでの活動にしました。
それが先週の話。

そんで、今週。その話を聞いたらしい、オバサマの1人が、

「おめでとー!予定日いつなのー?」


と言いながら、いっきなりお腹触ってきたんだよねー。

びくっとして身を引いちゃったけど、オバサマ気付いてなかったなー。

無邪気な祝福だったんだろうけど…
いっきなりお腹を触られたのは初めてだったんで、
正直ちょっと不快に思いました…。

私の友達なんかは、みんな
「わー、おめでとう!触っていい?」とひと言聞いてから触るよ。
普通そうじゃないのかな?
妊婦の腹には、誰でも触っていいんかい?

今思い出しても不快だわ…。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-20 20:23 | 妊婦ライフ

旦那、実感がわくの巻

昨日、夫婦2人で初めて「アカチャンホンポ」に行ってまいりました。
買うものは、私の下着やパジャマ類だったんですけど…
(お腹が出てきたのでマタニティでかパンがさらに必要になった)

ついでにベビーカーやベビーシートのコーナーへ。

周りには私よりももっと大きなお腹を抱えた
プレママたちが、旦那さんやお母さんと品定めしてました。

アップリカのベビーシート兼チャイルドシートを熱心に見てたら、
感じのよい男性店員にていねいに説明されて、
その新商品が欲しくなってしまったけど…

いいお値段しますなー。ホンマに。
と、ニセ関西人になってしまうほどの驚き価格。
どれも5万前後するねんなー。
いや、私は知ってたんですけどね、あえて旦那にもその事実を
見せたわけですよ。

ベビー用品、なかなかの出費だぞ、と。

これがエラク彼に効き目があったらしく、
真剣にお金の計算をしてた…。ふふふ、いいぞいいぞ。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-17 21:31 | 家族

キタキタキター!!!

はっきりした胎動が来ましたー!!

昨日寝る前にお腹に手をあてて話しかけてたら
ポコっときましたよ~!!スゴイ!
嬉しくて
「分かったよ」と同じ場所をポンポンと叩くと
またポコッとされました。

分かってるんだー!!って思った。

取り急ぎ感動の記事アップです。
仕事に行かなきゃ!
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-15 10:08 | 胎児の成長

生春巻



e0105174_10524116.jpg


昨日、生春巻きを作りました。
中味は水菜、生ハム、チーズという簡単なもの。
が、適当に巻いて(けっこうぐちゃぐちゃです)
半分に切れば見栄えも素敵なので、よく作ります。

しかし、昨夜は8つ作るだけなのに
すっごい腰が痛いの…。
立っていられなくて、キッチンにスツール持ってきて
座りながら作業しました。

バレーボール部で無理してたので、
中2の頃にはすでに立派な椎間板ヘルニア持ち。
腰痛は長いおつきあいだったのですが、
最近お腹を突き出して歩く方が楽になってきたせいか
腰がこわばりますます痛くなってきましたよ…。

腰痛カバーのコルセットのような腹帯を、母に買ってもらってたので
そろそろそれをつけなくちゃ…。
あと、立ったまま長いこと作業する料理は
当分の間座ってやることにしよう。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-12 20:51 | 食べ物

5ヶ月検診

今日は待ちに待った月に一度の検診の日!

予約制じゃないので、いつ行ってもいいんだけどねー。
予約制じゃないだけに、今日も待ったわ、1時間半…。
まぁ先生は一人一人じっくり見てくれるから、仕方ない。
我慢してます。これで診察3分とかだったらガッカリよね。

今日はあんまりハッキリ画像が見えなかったですねー。
なんでかなぁ。待合室にいる間に尿意を感じたからかしら。
そういえば、性別が分かったら聞こうと思ってたのに
すっかり忘れてた!

でも手足動いてるのは確かに見えたし、
心臓の音もバッチリでした。

「順調ですよ」
先生のこの言葉ほど心強いもんはない。
逆に
「ん…?足が…?」とか言われるとドッキーンとしちゃうよね、

3Dで見たかたくりこのおでこは、広々していて
旦那そっくり
旦那に早速報告メールをしておきました。

今日から18週目。重さは245gだって言われました。
もうそんなにあるんだぁ!!

次は胎動ですね。
実は何度か「これかな…?」っていうのもあったんだけど
いまひとつハッキリせず。
早くキックゲームしてみたいなー。

そして妊娠前から比べて+2キロの体重に対して
「増加ペース速いから気をつけてね」
と言われてしまった…。
妊娠5ヶ月で+2キロなら、優秀なほうじゃないの…?
駄目なのね、きっとこれからもっとペース上がるのね。
気をつけます…。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-11 17:22 | 病院

プラダを着た悪魔

やっと見てきました~。
「プラダを着た悪魔」
「ブロークバックマウンテン」でテキサスお嬢を演じたアン・ハサウェイちゃんの新作!
楽しみにしておりました。

e0105174_22423642.jpg


【大学を卒業したばかりのアンディ(アン・ハサウェイ)の夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。ジャーナリストになるため!と職場に向かったのは良いけれど、彼女が手にしたアシスタント職は、生易しいモノではなかった。超カリスマ的な存在として君臨する編集長のミランダ(メリル・ストリープ)は、まさに「プラダを着た悪魔」だったのだ】(goo映画情報より)

e0105174_224324.jpg

やっとのことで就職した職場が
自分の希望とは違っても、
「憧れの職に就くためのステップ!」と
堪えるアンディちゃん。



でも、ミランダ編集長は、
嵐のため一便も飛行機が飛ばない空港から
電話をかけてきて、
「特別ジェット機を用意しなさい!
それがあなたの仕事でしょ!!」と
怒鳴りまくっちゃうような女ボスなんだなぁ。
ところどころでクスクス笑えて、爽快な女子映画です♪
働いたことのある女性ならみーんな共感する部分はあると思う!

最初はダサダサだったけど、ファッションも洗練されてったり、
忙しすぎて大事な彼氏や友達との約束も守れなくなって、すれ違い…。
うーん、あるあるある!!が満載ですよ。


e0105174_22444296.jpg


そして登場するブランドの数々~。
プラダ、シャネル、エルメスはもちろん、
ガッバーナ!ジミー・チュウ!マロノ・ブラニク!
でも…変身前の、ジャーナリスト志望よっ!!
て頃のアンちゃんの格好の方が私は好み。




正直、メリル・ストリープのファッションが本当にかっこよいのか
私には判断がつきませんけれども。
だけどねー、演技はさすがっつーか貫禄ありますね。
何かを言いつけるときの口癖「That's All」とかね、
そしてパリで一度だけアンディに見せる女としての素顔…。
あのシーンで完全にこの映画のトリコになっちゃった。

最終的なオチは、私的には意外だったんだけど、
見終わったあととてもさわやかな気持ちになれて、
久々にご機嫌なモードになれる映画でした。
あんまり深く考えなくてもよいし、
ひたすらキレイでかわいいアンちゃんと
ゴージャスなメリルストリープを鑑賞できるので、
妊婦&胎教には最適な?映画なのではないでしょうか。

あ、そうそう男性の好みでいうと、
私はアンディのカレシよりも
アンディを誘惑してくるエッセイストの方が
数百倍好みでした。私ならふらふらそっちに誘惑されちゃうなぁ。

本当はこの時期の映画は
「カポーティ」と「SAD MOVIE」も見たかったんだけど、
遠くて行きづらい劇場でしか上映してなかったのと
帰省したりで忙しくしてるうちに終わってしまったのー。
残念。
[PR]
by vermilionhome | 2006-12-09 23:06 | 映画・本・音楽・スポーツ