札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

だ、駄目だぁ~

通販で頼んだアレコレがいっぺんに届き始めました!
当たり前だけど…すぐ来るのよねー。
それも朝・夕方と二便に分けられて…。
布団とか大物も多いので、狭い家の中が、家の中が

壊滅状態!!


さらに入院前にすませておこうと思って、
冬物のセーターをしまいこみ、夏物を出したりして、
「これもう着ない!」ってのをどんどんゴミ袋に入れてたりしたので、
ゴミ袋も山に!!

そして布オムツを水通しして干したり取り込んだり畳んだりしているうちに

股関節が痛い!

そして眠い!


夕方から昼寝してやりました。
が、宅配便や母からの電話で寝られず…。

疲れました…
家の中がメチャメチャです。
夕飯も作ってません…ていうか自分は胸焼け復活で、食べたくないけど
お腹を空かせて帰ってくる旦那のために作らねばならない…。

なんか家の中がこうひどいと、自分が駄目人間のような気がしてくるよ…。
エーンエーン。
今日はボヤキでした。
[PR]
by vermilionhome | 2007-04-11 18:44 | わたくしごと
e0105174_10445531.jpg


アカデミー賞の授賞式を延々と見ていたら、この映画が見たくなったんです。
ずいぶんいろんな賞をとっていたので「ありゃりゃ~面白そう!」と思って。
最後は作品賞も獲るかと思ったくらい、アカデミーのときは勢いがありました。

【アリゾナに住む小太りなメガネ少女・オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。コンテストのビデオを研究したり、大好きなおじいちゃん指導の元、ダンスを特訓したりと訓練に余念がない。そんな彼女の元に、朗報が舞い込む。カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加が決定したのだ!問題だらけのフーヴァー家は、家族6人ミニバスに乗り込み、一路コンテスト会場を目指すが…?!】(goo映画情報より)

フォーラスの公開最終日の夕方の回にすべりこみで行ってきました。
旦那が飲み会で夕飯がいらない!と分かった時点で
「ヤッタ!見に行こう」と行ってきました。

期待通りの面白さ。
映画の冒頭からすんなりお話に入っていけるし
くだくだした説明もなく、家のディナーのシーンだけで
この家族がかなーりゆがんだ家庭だってことが分かってきます。

自らの意思で「一切口をきかない」決意をした思春期の長男、
「負け犬になるな!」が口癖で、そのくせ実は負け犬っぽい父親、
卑猥なことを平気で孫に教えちゃう、ヘロイン中毒のおじいちゃん、
自殺未遂したばかりのゲイの文学者の伯父さん。
そしてそんな家族の中で必死に頑張ってるお母さん。

なんといってもオリーブ役のアビゲイル・ブレスリンの名演技が光ります。
お腹がぽっこり出た幼児体型にデカメガネで、かわいすぎるの~。
素直な田舎の少女を生き生きと演じています。
でもアカデミー授賞式のときにはスリム体型だったので、
あのぽっこりお腹はきっと詰め物をしてたに違いない(笑

で、アリゾナからカリフォルニアまで、おんぼろバスでの
珍家族の珍道中が繰り広げられるわけです。
家族のロードムービーってわけですね。
だんだんと通い合う家族の絆の様子が、本当に素敵です。
ラストのエピソードも笑えるし、ほろりと泣けるし
是非家族のいる方に見て欲しいなぁ。

映画全編を通して感じられるのは、母の愛。
これでお母さんまで「ちょっと変」だったら、
きっと家族は再生できなかったのではないでしょうか。
お母さんは、ちょっと疲れてはいるけど家族を愛している普通のお母さんなのです。
お母さん役は「イン・ハー・シューズ」で
キャメロン・ディアスのお姉さんを演じてたトニ・コレットでした。
この女優さん好きだなあ。

これから母親になる身としては、勉強になったというか。

それにしてもアメリカの美少女コンテストってスゴイなぁ。
ジョンベネちゃん事件のときも驚きましたけど、
6~7歳の女の子が大人みたいに化粧して装って、どうすんでしょ。
[PR]
by vermilionhome | 2007-04-10 10:45 | 映画・本・音楽・スポーツ

お金に羽が生えてます

出産日がきちんと決まったことで、私も旦那も
改めて赤子を迎える準備をせっせとし始めました。
土日にかけて、前から決めていたチャイルドシートを買いにアカチャンホンポへ。
細かいものもいっぺんに買いました。
その土日だけポイント10倍だったのでちょっと得しました。
その他インテリアのお店ものぞいたり。
アカチャンホンポで見つからなかったものは通販で注文。
とんでゆくよーお金がー。

すみません、自分のメモがわりにリストアップしてみます。

私の入院グッズ

■丈の長いパジャマ(授乳口つき) 2枚
■産褥ショーツ(帝王切開なので全開タイプ) 5枚
■骨盤ガードル 1個
■ブラジャー 1枚 今までのハーフトップブラもあるし1枚だけ購入

くり坊の着るもの


■短肌着 5枚
■長肌着 6枚
■コンビ肌着 3枚
■ボディスーツ2枚
■兼用ドレス4枚
■アフガン 1枚
■ソックス 3足
■セレモニードレス2枚(お義母さんが送ってきたけど…自分でも買っちゃった)
■ミトン 2枚
■スタイ 3枚
■ガラガラ 1個 とりあえずオーガニックコットンのものを…。

メーカーによって「ツーウェイオール」とか「カバーオール」とか
「兼用ドレス」とか呼び名がいろいろで、自分でもよく分かってないかも…。
長肌着?とかいうのも必要ないかと思ったのに実母が送ってきた~。
あと帽子が必要かな?まだ出歩かないからいいかしら。
お義母さんが送ってくれたセレモニードレスのほかにも、
やっぱり自分で気に入ったものも買ってしまった…。
退院時にはお義母さんからのを着せて、お宮参りは自分の方を着せようかな?

授乳・オムツグッズは最小限の買い物におさえました。

■哺乳瓶 ヌークのガラス瓶&シリコン乳首のもの120ml用 1本
■熱湯消毒用のはさみ
■母乳パッド

哺乳瓶をどれくらい使うか分からないのでとりあえず1本!
(病院の売店でも売ってるらしいし、近所に西松屋もあるし)
消毒には熱湯消毒で十分だと思ってます。
逆にミル○ンとか、合成洗剤・薬品をいっぱい使ってるようなヤツは
絶対使いたくなーい。
哺乳瓶用のブラシって必要でしょうか?

■布オムツ 20枚
■オムツカバー 2枚
■オムツライナー 1パック
■オムツ替え用撥水加工のマット 3枚セットで
■お尻拭き用の大判コットン 1パック

こちらも市販のお尻拭きは避けてみました。
耐熱容器にコットンとお水を入れて電子レンジでチンするだけで、
熱湯消毒された手作りお尻拭きが完成するそうです。
布オムツに挑戦してみるけど、自信ないので少なめの用意(笑
挫折したら紙に替えます。併用するかもしれない。
もっと直前になったら紙オムツも買わなければ。

お風呂とねんねグッズ

■ベビーバス お友達から借りることができました!
■ベビー用石けん ミヨシの泡で出る石けん
■お風呂上がり用のポンチョ
■沐浴布 2枚
■ガーゼハンカチ 10枚
■ベビー用つめきり 1個
■ベビー用綿棒 1箱
■ドーナツ枕 1個 頭の形がよくなる…ってホントかなぁ。

ねんねは、私と添い寝にしようと思っているので、
ベビー布団とかなんにも買わなかったです。
「シアーズ博士の育児書」によると、添い寝が一番母子にとっていいらしい(笑
大きくなってきたら布団は買うかもしれないけど…。

その他・大物グッズ

■スリング 1個 粋叶で購入
■チャイルドシート アップリカの新生児~4歳まで使えるタイプのもの
■バウンサー 悩んだ末にベビービョルンのものに。高かったけど評判いいみたいなので。
■ママバッグ 専用のものではなくてアディダスでたまたま見つけたもの
         (でも小さいかも…専用のほうがいいのかなぁ)
■大人のお昼寝用の長座布団 (くるっと巻いて収納できるやつ。通販で発見)
■座布団と座布団カバー (持ってなかったので。オムツ替えのときに必要かなっと)

ベビーカーはまだ買わない方針。うちは車移動が多いし、今は
スーパーもデパートもベビーカー貸してくれますしねー。
もう少しして、本格的におでかけするようになったら買います。

アロマテラピーグッズ

■フローラルウォーター ラベンダーとネロリ
■マッサージオイル ホホバオイルとスイートアーモンドオイル

精油そのものは3歳まで使わないほうがよいので、
かわりに精油をつくるときに副産物としてとれる、香りのついた
フローラルウォーターを購入済み。
テキストによると、ちょっとした湿疹なんかにもつけていいみたい。
でもローズウォーターが一番使いやすいみたいなので買い足す予定。
ベビーマッサージも楽しみだなぁ。

他にも、くり坊を寝かせる部屋のカーテンはオレンジ色だったんだけど、
男の子だし、模様替えしたいなーと思って、ブルー系のカーテンに買い換え。
毛足の長いフカフカラグもホコリが絡まるので処分して、短いものに買い換え。
あと、けっこう大きな買い物がうちの実母用の布団一式。
今までお客様用布団は1セットしかなくて、それは私とくり坊が使うから、
手伝いに来てくれる母のために買わなきゃいけなかったの。
どれも一つ一つは高いものを選んだつもりじゃないけど
いっぺんに買うとやっぱり「えっ!?」っていう請求が来ますねー。

最初、肌着やアフガンなどは「オーガニックコットン」のものを
揃えたかったんですけど、びっくりするほど高いんだよね!!
6000円から10000円するものなんて数が必要な赤子に買えるか~!!

あぁ長くなってしまいました。
先輩ママの皆さん、「これがあったら便利よ!」というものがあれば
是非教えて下さい。
でも買ってしまったものに「それ必要ないよ」とは言わないでください。凹みます(笑
[PR]
by vermilionhome | 2007-04-08 23:54 | 赤ちゃんグッズ
そうそう、包茎の話で終わってしまったけど(汗
もう一つ書きたい事があったのだった!

先輩ママが言うには、
Jリーガーの誕生月の統計をとったら、
4月5月6月生まれが圧倒的に多いんだって!
もちろん1~3月の早生まれの人もいるけど、
とても少なくて、その差は顕著だそうです。

小さい頃の1年差ってやっぱり大きいらしい。
同じ学年でも4月生まれと翌年の3月生まれでは
体格や成長に差があるでしょ。
サッカーなんかだと、体格大きい子のほうが断然有利だから、
レギュラーになっていく子は、やっぱり
4~6月生まれが多いのではないか、と推測できるわけですよ。
で、小さい頃からレギュラーで活躍できた選手のほうが
当然競技をやめずに続けていく→もっと上手になる→
プロになれちゃう子もいる…というわけですね。

それを聞いて当然私も
「ほほぉ…じゃあうちのくり坊も…」と一瞬思ってしまったわけで(笑

実は私も旦那もスポーツが割と得意な方なので、
子供が出来なかったうちは「私たちの子なら運動神経いいかもねー」って
言い合ってたんだけど、実際に妊娠してからは
「とにかく無事に産まれてきてくれー」って思います。
ホントそれに限る。

でも…小さい頃から走るのが遅かったり、1人だけ逆上がりが出来なかったり
するのはカワイソウだな…。
プロ選手なんて全然望まないけど、
せめて人並みの運動神経は持ち合わせますように…。
とやはり親馬鹿な願いをしてしまうのでした。
[PR]
by vermilionhome | 2007-04-07 23:08 | わたくしごと
e0105174_103134100.jpg


「出産前最後だから」と、せっせとお友達とランチに出かけている私です。

昨日は元の職場のお友達4人とランチ。
写真は実は行ったレストランのではなくて、
別の友達と行った例の「ランチ限定一組」のお店のものなんだけど(汗
今回写真撮るの忘れたので、代わりに載せちゃいます。

4人のうち、未婚者1人、既婚者3人。
みんな私と同じ専門職の人たちなので、話が弾む弾む♪
1人だけ私より一つ年上で、3歳の男の子のママがいて、
その人の話がチョーおもしろかった!んです。

その人はすっごくサバサバした竹を割ったような性格の人で、
まだお腹のくり坊の性別が分からなかったときから、
「アナタみたいにサバサバした男っぽい人の第一子はね、男の子だよ」
って予想されてたんです。
実際にくり坊が男の子だったとき、「当たってたなー」って思っちゃった。
自分の周りのお友達を見回しても、この大ざっぱな性別判断、
当たっているような気もしますが、どうでしょう。

その先輩ママの話の中で一番キョーレツに印象に残ったのは、

「男の子は包茎にならないように手でむいてあげる!!」
というものでした…。
昼間っからオシャレなレストランで「包茎」とか「おチンチン」とか言う
単語を平気で連発する先輩ママと私に、
未婚女子と既婚子無し主婦は明らかに引いていた…・。
ごめんよ。

私は妹しかいないので、そういう男の子のシモの話に関しては
頭でっかちの知識しかなくって、
まだ産まれてないのに、「ベッドの下からエッチな本が出てきたら
どんな態度をとればいいのだろう」とか、
「インターネットのアダルトサイトはスゴイらしいから、アクセス制限をしなくては」とか
余計なことばっかり考えてます。馬鹿親ですね。

まーとにかくオモシロイ時間でした。
子育てって大変そうだけどなんか楽しみだなー♪

e0105174_10492817.jpg

[PR]
by vermilionhome | 2007-04-07 10:49 | わたくしごと

誕生日が決定!

今日は34週の検診で、産む病院に2ヶ月ぶりに行ってきました。
そこで、帝王切開の手術をする日が決まりましたよ~。

4月27日になりました♪♪♪


今日は手術日が決まると思っていたので、旦那も初めて一緒に病院へ。
エコーの映像も実際に見たのは初めてで、ちょっと嬉しそうでした。
が、大病院の先生は忙しいのです。
ほとんど説明がなかったのは残念…。
(今回は前回のワカゾー先生とはまた違う、女医さんでした)

実を言うと旦那の誕生日が4月28日なので、
「同じ日に出来たらいいなぁ」と思ってはいたのですが、
28日は土曜日なので、手術はしてくれないだろうなぁと思ってました。
でも念のため、「土曜日なんて無理ですかね…?」と聞いたら

もちろん無理です!

とアッサリ却下。
まっ分かってはいたけどさ…言い方ってのがあるでしょうが…。
「もちろん」って何だよ。

5月1日と2日ってのは無理ですか?と聞いたら
「その日もGW体制ですから手術しないですねー」とそっけない口ぶり。

ま…そうだよね…先生方も大変なのは分かるけど~。

それから、私は札幌から実母に産後の手伝いに来てもらうので、
飛行機を予約する必要があるわけですよ。
GW前後ですから早めに予約したいわけですよ。
で、その女医さんは「10日前後の入院と考えてください」と。

しかし、診察後に看護師さんと話をしていて
「退院日は10日後くらいでいいんですか?」と確認すると、
「帝王切開は7日後です…」との返事。
出産日の次の日を1日目と数えるらしく、そうやって1日ずつ
数えていくと、退院日は5月4日になる計算。
ところが看護師さんは
「3日は先生がお休みで退院OKの診察が出来ないかもしれません…。
なので、4日に退院は出来ないかもしれないし
5日は土曜日だし…」などと言い出すではありませんか。

うーん、どうしたらいいんだー。

まぁ普通の出産だとこんな風に日にちはハッキリしないんだから
飛行機の予約も何も出来ないとは思うんだけど、
せっかく事前に帝王切開って決まってるんだから
そのメリットは最大限に生かしたいなぁ~。

もちろん、患者のワガママをいちいち聞いてられない!っていう
病院の都合も分かるけどね。

とういうことで、くりくり坊主誕生まで1ヶ月切りました!
[PR]
by vermilionhome | 2007-04-05 00:11 | 病院