札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

007/カジノ・ロワイヤル

e0105174_21361799.jpg



旦那と久々に映画デート♪
アクション好きな彼と私の意見が一致したのは、
「武士の一分」…ではなく、「007」シリーズの最新作。

【暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は“00(ダブルオー)”の地位に昇格し、最初の任務で、世界中のテロリストの資金源となっている“死の商人”ル・シッフルの存在を突き止める。高額掛金のポーカーで資金を稼ごうとするル・シッフルと勝負するため、モンテネグロに向かうボンドの前に、国家予算である掛金1500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた美貌の女性ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン )が現れる】(goo映画情報より)

とはいっても、旦那も私も過去に007シリーズを見たことがない。
テレビで流れてるのをちらっと見たことがあるくらい。
一応歴代のボンド俳優のお顔は知っているけれど、
見たいと思ったことがなかったのです。
……っていうか、なんかオジサンの映画?って感じがしてた。
しかし、この映画は宣伝の映像が面白そうだったのと、
ボンド俳優の人選で物議をかもしているという話題があったので、
今までの007とは違うのだろうと期待していったのです。

面白かったデスよ!!

e0105174_21291029.jpg
ダニエル・クレイグがめっちゃカッコえ~!!
オジサンなんすけど、なんかセクシー♪
すげーいい体してましたぜ、奥さん。
確かに、今までのボンド役者とはイメージ違うかもしれないけど、
これはこれでよかったのでは…?
っていうか、今までのイメージ
(金髪で青い目でハンサムだけど、面白みなさそうby私の偏見)
どおりの俳優だったら見に行かなかったもんね~。
e0105174_21294876.jpg
今、「スーツ男子」って言葉がありますが
ジェームズ・ボンドはさしずめ「タキシード男子」ね。
顔がちっさいから、スーツやタキシード似合うのよ!!






そしてボンドと恋に落ちるヴェスパーも、カワイイ&セクシー!
某エロかっこいい歌手なんかとは全然違う、本物のエロかわいさ!

ストーリーはところどころ、「んな無茶な!!」ってとこもあるのですが(笑)
序盤の工事現場のアクションはよかったな~。
ひたすら逃げるテロリストを、ボンドが身一つで追いかけるのです。
まるでターミネーターのような走り方で(´∀`)
(調べてみると、この逃げるテロリスト役は役者さんではなく、
セバスチャン・フォーカンという、パルクールの第一人者でした。
パルクールとは、一切の道具を使わず自らの肉体だけで、
障害を跳び越え、攀じ登り、またその上から飛び降りながら
移動するフランスが起源の移動技術体系。
「TAXI2」などでも登場しているらしい)

タイトルにもあるとおり、カジノで敵で勝負するところが見所なのでしょうが、
ポーカーのルールをいまいち分かってない私にとっては
ちょーっと長く感じました(^▽^;)

e0105174_21365120.jpg
「M」役のジュディ・デンチ。
私、彼女の出演作見るの今年3本目かも。
「シッピング・ニュース」「ショコラ」にも
渋いイイおばあちゃん役で出てます。


e0105174_21414397.jpg
悪役ル・シッフル役の俳優もいい~。
7:3分けで、目から血の涙が出るのー!!
調べたら、マッツ・ミケルセンというデンマークの役者。


ボンドがこの人に捕まっちゃって、拷問を受けるシーンがあるのですが、
旦那の感想…「あんな拷問オレなら耐えられない」
さぁ、どんな拷問なのか、男性必見です。

アクションシーン満載ですけど、血がダラダラというわけでもなく、
妊婦にも安心(?)の映画でした。
あと、舞台もマイアミ、モンテネグロ、イタリアと次々変わり、
豪華ロケーションが登場するので、それだけでも満足♪

見に行った日の夜、テレビでピアース・ブロスナン主演のバージョンを
オンエアしてたけれど、
やっぱブロスナンさんは、整いすぎてツマンナイっていうか、
男前すぎて大根役者に見えるなぁ~。

次の007もダニエル様が演じるならまた見てもいいな~。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-12-06 21:45 | 映画・本・音楽・スポーツ

幸せオーラ

巨乳体験の話ばかり書いてしまったようですが(笑)
本当に書きたかったのはこっちのハナシ!

あのですね、その結婚式のとき、
久しぶりに会う人会う人に(妊娠をまだ知らない人にも)

「きれいになったね!」とか
「お肌ツヤツヤだね!輝いてるよ」とか
「幸せそうだね~!」とか
「幸せオーラが出てるよー!!」って言われたんです。

ホントなんですよぉ~。

まぁ、とっても仲の良かった先輩(男性だけど)の結婚式という
めでたい席だし、なつかしい人たちに久しぶりに会えて
単純にその瞬間「幸せ」だったというのはあるんですが。
やっぱり、お腹にベビーがいて、それを心から幸せだと思っているから
そういうオーラが出たのかなぁ…って思いました。
だからかたくりこちゃんに感謝ですなぁ。
妊娠初期には吹き出物が出たりしたけど、
今は逆にお肌の調子もいいし…。

正直、前の会社の方たちに会うのってプレッシャーでした…。
以前私がいた業界ってすごく華やか。メイクもファッションもみんなバリバリ。
今も少し働いているとはいえ、その世界からいったん足を洗った人間として、
ちょっぴりおよび腰で出席したのは確かなのです。
「すっかりオバサンぽくなって」とか言われたくないなぁ…って。
(まだそこまで開き直れない微妙なお年頃)

そのパーティでは、私と同世代でもバリバリキャリアを積んで
活躍している女性もいっぱいいて、少しうらやましさも感じたけれど、
「幸せそうだね」って言われたことの方がずっとずっと嬉しかったな。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-12-05 16:41 | 妊婦ライフ

叶姉妹体験

その日は4ヶ月の最終日、もう明日から5ヶ月目、というとき。
でも、まだまだ目立つほどお腹が出ていない私は、まずは普通のレディス売り場へ。

しかし何着か試着しても、なかなか最後にファスナーが上がらない…。
やっぱり胸が邪魔をするんですね、元々ハト胸だし。

マタニティ売り場も見たんだけど、なかなかピンとくるものがなく。

しかし、最後に駄目もとで入ったブランドで、イメージぴったりのワンピース発見!
つやのあるゴールドベージュで、胸元や裾には黒レースが上品にあしらわれてます。
ハイウエストで、裾がふんわりしているのでお腹も目立たないし。
丈は膝より少し長いくらい、で、大事なことは胸元!
大胆に胸元が開いたデザインだったんですね~。
ありがたいことに、背中のファスナーも上がったのです。

ふっふっふ。これで巨乳になった私を見せつけてやるわ!

そして迎えた結婚式当日。
1年半ぶりに会う、前の会社の上司や同僚・後輩たち。

しかし男性陣はみな、私の顔を見て「久しぶり~!」と言ったあと、
必ず!必ず胸元をチラッと見るんですよ。
おもしろいことに!必ずです。

巨乳の人は、いつもこんな視線を感じてるんだろうな~
私は今までに一度も感じたことなかったけど~
と、その視線を面白がってしまった私でした。

シルエット的に、お腹が目立たないからばれないかなーと思っていたら、
出産経験のある女性には、やっぱりばれました。
胸の大きさと、お腹も分かるみたいですね。
しかし男性は「太っただけなのかな…」と思ったらしく、
胸はチラチラ見るけれど、何も言ってこない人が多かったです。
そりゃそうですよね。「おめでた?」って聞いて違ったら失礼だもんね。

結婚式はすごく素敵で、楽しかったので、2次会まで参加して
夜12時に帰宅したという、不良妊婦でした。たまにはいいよね♪
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-30 22:40 | 体の変化(妊婦編)

一生に一度かも。

実家の札幌に帰省し、元同僚の結婚式に参加してきましたー!

久々の華やかなパーティ♪場所は有名な「ミクニサッポロ」。
前の会社の人たちに会うのも楽しみだし、
結婚して「老けた」なんてまだまだ思われたくないし、
何を着ていこっかな~♪
去年、自分の結婚式の二次会で着た清楚系ワンピースを
引っ張り出して、旦那に背中のファスナーを上げてもらったら…
ちょうど肩甲骨のあたりから、あ、上がらない…。

なんで…?1年前には確かに入ったのに…?
しかもこのワンピは胸元の高い位置に切り替えがあって、
お腹周りは全然タイトじゃないのに?
去年の今ごろよりはむしろ痩せたくらいなのに?

そうなんです。
妊娠によって、私は一時的に巨乳に変化しているのです。
だからファスナーは、胸から上に上がらない。
仕方なく、新しいワンピースを購入することに…。

そこで、私の頭にはこんな考えが浮かびました。

「こんなに巨乳になるのは、一生で一度かもしれない! 
 こうなったら、この巨乳を見せつけない手はないわ!」

札幌に帰省してから、買い物大好きな実母とともに、
デパートへ向かったのでした…。


続く。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-27 16:53 | 体の変化(妊婦編)

病院にて

初めて、自分が出産・入院する病院に行ってきました!

私は普段の妊婦検診や、初期の血液検査などは
自宅近くの個人病院でやってもらってます。
でもそこは分娩は取り扱ってないんです。
分娩の予約は別の大きな病院でとっており、
2ヶ月に一度は、そっちの病院に行く手はずというわけです。

実はこれ、仙台から全国に広まりつつある「セミオープンシステム」
いうヤツなんです。
全国的に産科が減っていることから、生み出されたアイディア。
小さな病院で普段は診てもらい、産むときは総合病院へ。
もちろん、その病院同士でカルテをやりとりしてもらい、
連携は密にしてもらうわけです。

これなら、混んでいていろんな病気の患者さんがいる総合病院に
毎月通わなくてもいいし、
何かあったらカルテもあるから、総合病院のお世話にもなれるってわけ。

今のところはこのシステム、気に入ってます。

しかし、今日、総合病院の「産科婦人科」の待合室にいたところ、
隣からこんな会話が。

おばあちゃん「あんたもおめでたで来てるのかーい?」
隣の若い女性「………流産しちゃって…」

病院の待合室で、誰にでも話しかけるおばあちゃんているじゃないですか。
でもねーいろんな患者がいるから、むやみに話しかけない方がいいよ…
とおばあちゃんには言ってあげたかった。
それ以上おばあちゃんがその女性にあれこれ話しかけるなら
私がうまくおばあちゃんの相手をしてあげようと思っていたら、
順番が来たみたいで、おばあちゃんは去っていきました。
しかし、そのおばあちゃんも婦人科の患者さんなわけですよね。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-21 16:49 | 病院

キ、キツイ…

つわりもなく、とっても元気な妊婦の私ですが
4ヶ月半ばにして、頭痛とお腹の突っ張られるような痛みに
悩んでおります。
前から疲れやすかったけれど、今も変わらずで…。
今日お友達と料理教室の無料体験コースに行って、
そのあとランチして、お茶までして帰ってきたんだけれど
それだけでもう駄目…って感じ。
(遊びすぎかな?)
アタマがんがん、立ってるとお腹がつっぱって痛いし…。

頭痛も、ひきつる腹痛も妊娠中はよくある症状らしいので
特に心配はしてないけれど
ここまでラクチン妊婦で来たので、この不快な症状に悩み気味。

来週から札幌に帰省→旧友の結婚式参加→帰宅と同時に
(例の)義母とその妹が宮城観光&うちにやってくるのだよ…。

ちょっと不安になってきた。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-16 23:02 | 体の変化(妊婦編)

フットケア

前から気になってた「フットケア」のお店。
妊娠してエステも温泉&あかすりも岩盤浴も我慢していたが、
足のマッサージくらいなら妊婦でもいいだろうと思い、
とうとう行ってみた。

そしたら…

妊婦は受け付けてないっていうじゃないの!
しかもマッサージのみならず、角質ケアすら駄目だっていうじゃないの!

ハァ?って感じですよ。

しかしそこは図々しい私です。
「いや、大丈夫ですから。何かあっても訴えたりしませんから」と
ごり押しし、角質ケアだけやってもらうことに成功しました。

気持ちいいフットバスで足を温め、柔らかくなった角質を
オネーさんがガリガリと削っていってくれます。
自分でもお風呂で手入れしてるつもりだけど
やっぱり取りきれない角質はあるわけで、
最後はスクラブして、保湿クリームをつけて終了!
終わったあとは靴のサイズがゆるくなったかと思うほど
足が軽くなる感じ~♪
帰ってからもツルツルのかかとは続き、旦那にも
素足をぺたぺたくっつけたりして。

独身の頃はこの角質ケア+足の爪にネイルケアまでしてもらってたなー。
今はそんなぜいたくしませんが、
やっぱ足のケアは時々プロにやってもらいたい!
妊婦でも大丈夫だと思うんだけどなー。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-14 22:13 | 妊婦ライフ

不思議な話part2

何冊か妊娠・出産本を買った中で、こういう一冊がありました。

「お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
 はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック」

この本のすごいところは
例えば「8週と5日・47日目・出産予定日まであと219日」のページを開くと

「赤ちゃんは今16~18mm、約1gの大きさ。
ティースプーン5分の1の水と同じ重さです。
これから3日間で、舌や顔の下あたりに耳が形成されていきます。
これらは、発達が進んで頭の形が完成形に近づくに従い、
本来あるべき位置へと移動します。」

つまり、1日1日、今日の胎児の成長はこうですよ、と書いてあるのです。
他にも、「この時期に必要な栄養素は…」「この時期の注意点は…」
などの、ためになる文章もいっぱい。
著者のChristine Harrisさんが自身の妊娠時に、
もっと胎児の成長が知りたいと思って、作った本だそうです。

この本の特徴は他にもあるんです。
出産予定日というのは、実際に妊娠が成立した日から266日目のこと。
この本の266日目のページの「日付記入欄」に、
お医者さんに言われた、自分の出産予定日を書き込み、
さらにページを逆にめくりながら、
1日ずつさかのぼって日付を書き込んでいけば、
自分だけの妊娠ダイアリーの出来上がりです。
つまり、今日11月8日が、あるいはクリスマスイブが
何週の何日目に当たるのか、ひと目で分かるようになるんです。

かなり前置きが長くなってしまいました。
ここからが本題です。

私の出産予定日は来年の5月14日と言われてます。
だから最後のページには5月14日、最後から2番目のページ、
265日目には5月13日…とどんどんさかのぼって書き込んでいきました。
カレンダーを見ながら日にちを逆に書き込んでいくと、
5月…4月…3月…2月…1月…と
ページが逆に進んでいきます。

21週と0日・妊娠133日目のページまでたどりつきました。
その日は1月1日でした。
実は私はこの日が誕生日なのです。
そしてそのページに書いてある内容を読んで驚きました。

そこには
「今日はとても重要な日。というのは、今日で妊娠して133日が過ぎ、
出産予定日までもあと133日と、ちょうど折り返し地点まできたのです。」
と書いてあったからです。

たいした偶然じゃないといえばそうかもしれません。
でもそのときの私は、何の気構えもしていなかっただけに
自分の誕生日が、妊娠生活のちょうど真ん中に当たるなんて…と、
まさに体が震えるほど驚いて感動したんです。

そのあともずーっとさかのぼって日付を書いていくと、
妊娠が成立した日が妊娠0日(日本式だと2週と0日)として判明しました。
前から「この日かな…」と思っていた日と、ぴったりでした。オモシロイ。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-07 22:19 | わたくしごと

屈辱を味わう

先日、「朝から何も食べないできてね!」と言われていた検診へ。

いつもは1時間も待たない病院なのに、月曜だったからか激混み。
結婚してから朝食をしっかり食べる習慣がついた私にとって、
朝食抜きで昼近くまで過ごすのはかなりキツイ。
待合室でお腹がグーグー鳴る鳴る。ハズカシイ。

やっと呼ばれて看護婦さんに血を抜かれる。
「血なら前回も採ったのにー!!」と思うが、
前回のは梅毒やHIV、風疹の抗体検査のためで、
今回のは血糖値のためだったらしい。
だから朝ご飯食べられなかったのね…。

それからさらに待たされる。

やっと先生の診察へ。
何をやるのかあまり聞かされないままに内診台へ。
「子宮ガンの検査」っていうのは知ってたけど…

なんかすげー痛いんですけど!!
内診台の向こうはカーテンで見えないから
恐怖感でいっぱいに。
思いがけない痛みで身をよじると
先生に「動かないで!」って怒られた。
そして「こんな痛みに耐えられなかったら出産なんて出来ないよ!」と…。

ガーン…そりゃないんじゃない?

例えば「ちょっとチクっとしますよー」とか
「粘膜こするからねー」とか言いながらやってくれれば
心の準備も出来るものをさー、
先生の指とも、超音波のプロープとも違う冷たい器具が
突然痛いことしてきたら、ビビるっつーの!

しかも!!

「あーちょっと子宮の入り口を触っただけなのに出血しましたねー
子宮ガン…もしょもしょ…」(最後の方は聞こえず)

ええ!!早くも子宮ガンの疑いありですか!?

いつもはすごく優しい丁寧な先生なのに(だからこの病院にしたのに)
混んでたからか機嫌悪かったのかなー?

最後にいつものようにお腹の上から超音波で胎児の様子を見る。

12週で5センチにまで大きくなっていて、手足もしっかり見える。
ピクピク動いていてとってもいとおしい!

だけど、先生が
「う~ん、もっとはっきり映るはずなんだけどねぇ~
あなたの場合は脂肪がねぇ~」

くっ悔しい…人が気にしてることを…!!
無事に出産したらまたダイエットしてやるぅ~!
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-03 15:49 | 病院

不思議な話

これは妊娠が分かる前の話。

ある日私の母親(札幌在住・59歳)から電話が来て
いつものようになんでもないことを報告し合い、
最後に電話を切ろうとすると、突然

「あのね…。
 私、あんたが妊娠する夢を見たのよー」
と言い出した。

聞くと、私が電話で「お母さん!赤ちゃん出来たよ~」と
報告する夢を見たという。

そのときは、
私たちだって頑張ってるんだから、変なプレッシャーをかけないで!と
けんか腰になって電話を切ってしまった。

だって、ちょうど「次に生理が来たら、不妊治療に行こう」って
決めてた矢先だったし、排卵日とタイミングがうまく合わなくて
今月も駄目だったなーって思ってたときだったから。

でもその10日ほど後に、妊娠が分かったのでした。

母にそんな能力があったとは…。
いや、ただ単に孫が欲しいという気持ちが夢を見させたのかもしれない。

そんな母は「男の子のような気がするのよね~」と言っている。
私たちは女の子のような気がしてるんだけど…。
だから「かたくりこ」と呼んでるわけだし。
[PR]
# by vermilionhome | 2006-11-02 15:59 | 家族