人気ブログランキング |

札幌出身・転勤族の30代主婦の育児日記。2007年4月27日出産。2008年2月仙台から東京へ転勤。初東京生活にびびり中。コメント大歓迎です♪


by vermilionhome
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初めての病院

土日にかけて、お宮参り&義両親の訪問が無事に終わりました!
が、しか~し!!レンタロの体に異常発生~!!

ちょっと前からお尻にオムツかぶれが出来ていて、
マメにオムツ換えてよく乾かしたりしていたら、
かなり改善されていたのに、
日曜日にお尻をよくよく見てみると!!

お尻の穴の横っちょに小さなおできが出来ているではありませんか~!!

すぐにネットで検索すると、よくある症状ということが分かって
ちょっと安心。でも病院には行ったほうがいいと書いてある。
どうやら肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)というヤツらしい。
なので、週明けの今日、検診以外で初の小児科へGO!!
これまたネットの口コミで評判のいいところが近所にあったのだ。

病院に着いてから駐車場に車停めてまず授乳。
お腹が空くと何をしても泣き止まないので、先にお腹いっぱいにしたれ!と。
すると、普段はめったに吐き戻さないのに、ゲ~っと大量に戻されて焦る。
着替えも持ってきていたが、「どうせ脱がされるし」とそのまんま病院へ突入。
待合室に「診察の前の授乳はご遠慮ください」と貼ってあり、焦る。

ドクターの前に先にナースにお尻をチェックされると、
車の中で取り替えたばかりなのに、ちょっとウンチをしていて焦る。
「トイレで取り替えたら、診察室に入ってくださ~い」と言われ、
初めてトイレの「おむつ替えシート」というものを使う。
そしたらオシッコをとばされ、またたくまにオムツを2枚消費してしまい、焦る。

やっと換えてから診察室へ。
アンパンマンのDVDがかかっていて、2~5歳くらいの子供たちは
みんなそれに夢中だ。ポカ~ンと口を開けて見てる。偉大なり、アンパンマン。

この病院のナースさんは白衣ではなくてピンクやブルーのエプロンをしてる。
クマさんやウサギさんがついててカワイイエプロン。
さらにオジサンドクターも白衣を着ておらず、カジュアルなチェックのシャツ。
「??」と思ったけど、よくよく考えると、白衣を見ただけで怖がる子供のために
わざとそうしているのでしょう。

レンタロはナースに抱っこされている間はおとなしくしていたが、
この病気の治療は
おできをつぶしてウミを出すという処置なので、
当然のごとく火のついたように泣いてしまいました。

ドクターが指でおできをつぶすと、白いウミが出てくるの~。
そりゃあ痛いよねぇ。
泣きながら身をよじって嫌がるレンタロを見て、一緒に泣きたくなる母であった。
「ごめん、ごめんよ…レンタロ…」

ウミを出しきったら、消毒してカットバンを貼って処置終了。
処置が終わる頃にはレンタロもケロリと泣き止んでいた。

家でもオムツ交換のたびに消毒とカットバンの交換をしなくちゃいけないって。
あと、化膿止めの抗生物質が出されて終わり。
薬なんて飲ませたことな~い!と思ったら
粉薬を水で溶いて、指につけて口の中に入れればいいんだって。
ちゃんと飲んでくれるかな~。

では今からお薬&授乳&オムツ交換、やってまいります!
by vermilionhome | 2007-06-04 17:47 | 病院